旧古河庭園では春バラ二番花が見ごろ入り!「春のバラフェスティバル」は6/30(日)まで開催しています

6月15日(土)撮影
6月15日(土)撮影

「春のバラフェスティバル」を開催中の旧古河庭園では、6月15日(土)現在、約100種類あるバラのうち86種類の開花を確認し、春バラ二番花の見ごろ入りとなりました。5月に咲き終わったバラの花がらを摘み取り剪定を行うと、新しい枝を伸ばし6月にまた花を咲かせます。これを二番花といい、今シーズン2回目の見ごろを迎えています。
「春のバラフェスティバル」最終日の6月30日(日)に向けて、園内のバラは花数を増やし、洋館をバックに彩り鮮やかなバラに囲まれた非日常の景色、芳ばしい香りをお楽しみいただけます。

2024 春のバラフェスティバル

令和6年4月26日(金)~6月30日(日)
9時~17時(最終入園は16時30分)

今が見ごろのバラの二番花

クレオパトラ
クレオパトラ
ピンク・ピース
ピンク・ピース
朝雲
朝雲

春バラ限定商品の販売「ROSE SHOP」

バラグッズやジェラート等を販売します。

【日時】期間中毎日 10時~16時30分
【場所】芝生広場アプローチ部分

◎ 染物ワークショップ

「ROSE SHOP」のテントにて、藍染めでストールを作るワークショップを開催します。

【日時】6月19日(水)、22日(土)、23日(日)、27日(木)、29日(土) 11時/14時
【所要時間】30分〜40分程度
【参加費】シルクストール 1枚 3,000円
【定員】各回15名 
※当日先着順。各回30分前から整理券をお配りします。

庭園ガイド

庭園ガイドボランティアが日本庭園を中心に園内をご案内します。

【日時】土曜・日曜日 11時/14時
【所要時間】約60分
【集合場所】サービスセンター前
【参加費】無料(入園料別途)
※雨天中止

春バラの人気投票

今年の春バラ人気ナンバーワンを決定します。参加方法は下記のとおりです。

① 現地投票

サービスセンター前に設置した投票用紙にお気に入りのバラの名前を記入し、投票箱に入れてください。

② X(旧Twitter)投票

旧古河庭園公式X(旧Twitter)がハッシュタグ「#春バラの人気投票2024」をつけた各バラのエントリー投稿をします。お気に入りのバラの投稿をリポストしていただくと、投票に加算されます。

スマホアプリ「旧古河バラコレ」

園内のバラの写真を品種別にコレクションできるスマートフォンアプリ「旧古河バラコレ」を使ってみませんか?お気に入りの写真で、自分だけのバラ図鑑が作れます。詳しくは旧古河庭園公式HPでご案内しています。

その他

令和6年7月頃から令和7年3月頃まで洋館の外壁修理工事を行うため、洋館をバックにバラを楽しむ次の機会は来年の春となる予定です。秋バラの時期は工事期間中のため、バラ園側、芝生側からは洋館外観が見られなくなります。春バラが見ごろの今、ぜひお出かけください。

旧古河庭園について

この場所はもと明治の元勲・陸奥宗光の邸宅でしたが、次男が古河財閥の養子になったのち、古河家の所有となりました。
古河家三代目当主・古河虎之助の手によって造られたこの庭園は、ジョサイア・コンドル設計の洋館と洋風庭園、京都の庭師植治こと小川治兵衛が作庭した日本庭園があります。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例となっています。
また、現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に保存されている数少ない事例として重要であることから、平成18年1月26日に国の名勝指定を受けました。

【開園時間】9時~17時(最終入園は16時30分)
【休園日】12月29日~1月1日
【入園料】一般:150円/65歳以上:70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
※洋館は別途入館料がかかります。団体や年間パスポート等詳細はHPをご確認ください。

【住所】北区西ケ原1-27-39
【交通】
 JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
 東京メトロ南北線 西ケ原駅下車 徒歩7分
 JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分 ほか。
 ※駐車場はございません。

お問い合わせ

旧古河庭園サービスセンター
TEL:03-3910-0394


AIが記事を作成しています