Veeva、2024年度第2四半期の業績を発表

~総売上高は5億9,020万ドル、前年比10%の増収 サブスクリプション契約による売上高は4億7,060万ドル、前年比10%の増収~

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : Sebastian Bather、以下 Veeva)は、2023年7月31日を末日とする第2四半期の業績を発表しました。
(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。)

Veevaの最高経営責任者(CEO)であるPeter Gassnerは、次のように述べています。「当四半期は全体的に進展が見られる素晴らしい結果となり、特にCRMと臨床分野が成果を上げました。パートナーとなっているお客様、また、お客様の成功と製品の卓越性にフォーカスし努力し続けるVeevaチームに感謝いたします。」

2024年度第2四半期業績:

◉売上高:第2四半期の総売上高は5億9,020万ドルで、前年同期の5億3,420万ドルから10%の増収。第2四半期のサブスクリプション契約による売上高は4億7,060万ドルで、前年同期の4億2,860万ドルから10%の増収となりました。

◉営業利益とNon-GAAPの営業利益(1):第2四半期の営業利益は1億400万ドルで、前年同期の1億110万ドルから3%の増益。第2四半期のNon-GAAPの営業利益は2億1,190万ドルで、前年同期の2億200万ドルから5%の増益となりました。

◉純利益とNon-GAAPの純利益(1):第2四半期の純利益は1億1,160万ドルで、前年同期の9,060万ドルから23%の増益。第2四半期のNon-GAAPの純利益は1億9,800万ドルで、前年同期の1億6,620万ドルから19%の増益となりました。

◉1株当たり純利益とNon-GAAPの1株当たり純利益(1):第2四半期の完全希薄化後1株当たり純利益は、前年同期の0.56ドルから0.68ドルとなりました。これに対し、Non-GAAPの完全希薄化後1株当たり純利益は、前年同期の1.03ドルから1.21ドルとなりました。

◉顧客の契約変更:当社のマスターサブスクリプション契約において任意解除(TFC)の権利を標準化するための、以前に発表した顧客の契約変更が、2023年2月1日付けで実施されました。これにより、TFC権が追加された特定の顧客契約売上高の計上時期が変更されることとなり、第2四半期における売上高、営業利益とNon-GAAPの営業利益、純利益とNon-GAAPの純利益は減少しました。

Veevaの最高財務責任者(CFO)であるBrent Bowmanは、次のように述べています。「当社の第2四半期業績は、すべての財務見通しを上回るなど全体的に素晴らしい結果となりました。当社の業績は良好で、当社の実績のある業務モデルが力強い成長と収益性を今後も引き続き牽引し続けます。」

最近のハイライト:

◉VeevaがVault CRMの成果を発表 - Veevaは、市場をリードするVeeva CRMソリューションのVeeva Vault Platformへの移行を発表してから1年も満たないうちに、最初のVault CRMの顧客を獲得したことを最近発表しました。Vault CRMは現在、2024年4月の一般提供が予定されており、その時点ですべての新規顧客向けのおすすめ製品となります。ライフサイエンス業界向けの次世代CRMであるVault CRMには、Veeva CRMのすべての機能と新しいオムニチャネル能力が含まれます(Vault CRM Service Centerを含む)。

◉イノベーションと製品の卓越性を通じて臨床分野を主導 - Veevaは、スポンサー、研究施設、患者を結び付けることでライフサイエンス業界が優れた臨床を提供できるよう支援しています。企業は、臨床業務のスピードを速めるために、臨床業務全体や臨床データ管理がしっかりと統合されたプラットフォームを求めています。Veeva Vault Clinicalの顧客数は500社を超えています(そのうち85社は、Veeva Vault Clinical OperationsおよびVeeva Vault Clinical Data Managementの両方のアプリケーションを採用しています)。

財務見通し:

2024年度第3四半期(2023年8月~2023年10月)のVeevaの財務見通しは、下記の通りです。
• 総売上高は6億1,400万ドル~6億1,600万ドル
• Non-GAAPの営業利益は2億2,300万ドル~2億2,500万ドル(2)
• Non-GAAPの完全希薄化後1株当たり純利益は1.26ドル~1.27ドル(2)

2024年度通年(2023年2月~2024年1月)のVeevaの財務見通しは下記の通りです。
• 総売上高は23億6,500万ドル~23億7,000万ドル
• Non-GAAPの営業利益は約8億2,000万ドル(2)
• Non-GAAPの完全希薄化後1株当たり純利益は約4.68ドル(2)

2025年度通年(2024年2月~2025年1月)のVeevaの財務見通しは下記の通りです。
• 総売上高は28億ドル以上
• Non-GAAPの営業利益は10億ドル以上(2)

(*1) 本プレスリリースではNon-GAAPの財務指標を使用しており、これらの指標は様々なGAAP項目の影響について調整されています。詳細につきましては、原文の「Non-GAAP Financial Measures」と題されたセクションおよび「Reconciliation of GAAP to Non-GAAP Financial Measures」と題された表をご参照ください。

(*2) Veevaは現時点で2023年10月31日に終了する第3四半期、2024年1月31日に終了する年度、および2025年1月31日に終了する年度の営業利益と完全希薄化後1株当たり純利益のGAAP目標を提示することができません。それはNon-GAAPの営業利益およびNon-GAAPの完全希薄化後1株当たり純利益に含まれない特定の項目を見積もることが難しいためです。特定項目費用の例としては株式ベースの報酬費用に関連する費用などが挙げられます。これらの除外項目の影響は重大である可能性があります。

Veeva Systems社について

Veeva Systems社はライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するグローバルリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬企業からバイオテクノロジー分野の新興企業まで1,000社を超える顧客に、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。パブリック・ベネフィット・コーポレーション企業としてVeevaは、お客様や従業員、提携企業、株主、サービス提供業界を含むすべてのステークホルダーの利益バランスを保つことにコミットします。詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。

VeevaはWebサイト、ir.veeva.comを重要な非公開情報の開示、今後の投資家向け会議の発表、およびレギュレーションFDに基づく開示義務の遵守のために使用します。したがって、プレスリリース、SECの提出書類、および公開会議電話とウェブキャストに加えて、投資家向けウェブサイトを合わせてご確認ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements regarding Veeva’s expected future performance and, in particular, includes quotes from management and guidance provided as of March 1, 2023 about Veeva's expected future financial results. Estimating guidance accurately for future periods is difficult. It involves assumptions and internal estimates that may prove to be incorrect and is based on plans that may change. Hence, there is a significant risk that actual results could differ materially from the guidance we have provided in this release and we have no obligation to update such guidance. There are also numerous risks that have the potential to negatively impact our financial performance, including as a result of competitive factors, customer decisions and priorities, events that impact the life sciences industry, issues related to the security or performance of our products, issues that impact our ability to hire, retain and adequately compensate talented employees, and general macroeconomic and geopolitical events (including inflationary pressures, rising interest rates, currency exchange fluctuations, impacts related to Russia’s invasion of Ukraine, and the pandemic). We have summarized what we believe are the principal risks to our business in a section titled “Summary of Risk Factors” on pages 39 and 40 in our filing on Form 10-Q for the period ended October 31, 2022, which you can access at https://www.sec.gov/ix?doc=/Archives/edgar/data/1393052/000139305223000034/veev-20230430.htm]Additional details on the risks and uncertainties that may impact our business can be found in the same filing on Form 10-Q and in our subsequent SEC filings, which you can access at [https://www.sec.gov/ We recommend that you familiarize yourself with these risks and uncertainties before making an investment decision.


【本件に関するお問い合わせ先】
Veeva Japan 株式会社
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー5階
TEL:03-6721-9800 FAX:03-3449-7800 E-mail:japan.info@veeva.com