マイナンバーカードの申請は「役所」が最多! 申請理由の 1 位はマイナポイントではなく「身分証明証」取得のためが約6割。 「健康保険証」申し込み・「公金受取口座」登録は未対応の人の方が多い!?

~エアトリが「マイナンバーカード」に関するアンケートを実施~

 One Asia のビジョンをかかげ、IT の力で、エアトリ旅行事業、IT オフショア開発事業、訪日旅行事業・Wi-Fi レンタル事業、メディア事業と投資事業(エアトリ CVC)を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社⾧ 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、20 代以上の 1,389 名を対象に「マイナンバーカード」に関する調査を実施しました。

■調査背景

 行政手続等における特定の個人を識別するための制度として開始されたマイナンバー(個人番号)制度。マイナポイントがもらえるようになったことで、マイナンバーカードを活用している人も増えてきているのではないかと思われます。そこで今回は「マイナンバーカード」の現状についてアンケート調査を行いました。

■調査結果概要

調査 1:「マイナンバーカード」を持っていますか?

7割以上が「持っている」

 現在マイナンバーカードを持っているかを聞いたところ「持っている」と回答した人が 71.1%だった一方で、「持っていない」と回答した人は 28.9%でした。

調査 2:「マイナンバーカード」の用途は理解していますか?

「はい」が最多で 5 割超え

 マイナンバーカードの用途について理解度を聞いたところ、「はい(理解している)」は 54.1%、「なんとなく」と回答した人が 41.1%でした。また現時点で「いいえ(理解していない)」は 4.8%でした。

調査 3:(マイナンバーカードを持っている人)「マイナンバーカード」を取得した理由は何ですか?【複数回答可】

最多回答は「身分証明書になるから」が約 6 割

 マイナンバーカードの取得理由は、「身分証明書になるから」と回答した人が最多で 55.0%でした。「マイナポイントが欲しいから」48.9%、「行政手続きが楽になるから」47.9%と続きました。

調査 4:(マイナンバーカードを持っていない人)「マイナンバーカード」を取得していない理由は何ですか?

「必要ないから」が 34.3%!

 マイナンバーカードを取得していない最多理由は、「必要ないから」が 34.3%となり、「手続きが面倒だから」14.7%、今は取得していなくても「今後申請する予定」が 12.9%でした。

調査 5:(マイナンバーカードを持っている人)申請した方法を教えて下さい。

「役所」で申請した人が 5 割越え

 マイナンバーカードの申請方法を聞いたところ、「役所」が 53.0%と圧倒的に多い事がわかりました。次いで、「インターネット(スマートフォン・パソコン)」が 39.2%となりました。

調査 6:(マイナンバーカードを持っている人)「マイナポイント」に設定した決済サービスは何ですか?

「電子マネー」が一番人気!

 設定した決済サービスは、「電子マネー」が 43.3%で最多となり、「クレジットカード(31.7%)」、「QR コード(20.4%)」と続きました。

調査 7:(マイナンバーカードを持っている人)マイナポイント(最大 20,000 円)を取得するにあたり、「マイナンバ ーカード」取得後に別途申し込みが必要な事を知っていますか?

「知っている」人が最多で約 8 割

 最多回答は「知っている」が 78.4%になった一方で、「知らない」人は 21.6%でした。

調査 8:(マイナンバーカードを持っている人)「健康保険証」としての利用申し込みはお済ですか?

「はい」が約 5 割!

 健康保険証としての利用申し込みが済んでいるかを聞いたところ、「はい」が 46.0%、「これから申し込む」が21.4%、「いいえ」が 32.6%となりました。

調査 9:(マイナンバーカードを持っている人)「公金受取口座」の登録はお済ですか?

約 4 割が「はい」と回答

 公金受取口座の登録が済んでいるかを聞いたところ、「はい」が 41.0%、「これから申し込む」が 19.3%、「いいえ」が 39.7%でした。

調査 10:(マイナンバーカードを持っている人)取得後に「マイナンバーカード」利用をした事はありましたか?

「はい」が最多で 5 割超え

 マイナンバーカードを利用したことがあるかを聞いたところ、「はい」が 52.8%、「いいえ」が 47.2%となりました。

■調査結果

調査 1:「マイナンバーカード」を持っていますか?

 現在マイナンバーカードを持っているかを聞いたところ「持っている」と回答した人が 71.1%だった一方で、「持っていない」と回答した人は 8.9%
でした。

調査 2:「マイナンバーカード」の用途は理解していますか?

 マイナンバーカードの用途について理解度を聞いたところ、「はい(理解している)」は 54.1%、「なんとなく」と回答した人が 41.1%でした。また現
時点で「いいえ(理解していない)」は 4.8%でした。

調査 3:(マイナンバーカードを持っている人)「マイナンバーカード」を取得した理由は何ですか?【複数回答可】

 マイナンバーカードの取得理由は、「身分証明書になるから」と回答した人が最多で 55.0%でした。「マイナポイントが欲しいから」48.9%、「行政手続きが楽になるから」47.9%と続きました。今まで役所に行かなければできなかった一部の手続きがコンビニなどで対応できるようになった事や、新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が必要になった事で取得した人も多いようです。

調査 4:(マイナンバーカードを持っていない人)「マイナンバーカード」を取得していない理由は何ですか?

 マイナンバーカードを取得していない最多理由は、「必要ないから」が 34.3%となり、「手続きが面倒だから」14.7%、今は取得していなくても「今後申請する予定」が 12.9%でした。その他の理由としては、取得するメリットを感じていない人、セキュリティに不安を感じている人も多いようです。

調査 5:(マイナンバーカードを持っている人)申請した方法を教えて下さい。

 マイナンバーカードの申請方法を聞いたところ、「インターネット(スマートフォン・パソコン)」で申請が 39.2%に留まり、13.8 ポイント差で「役所」が 53.0%と圧倒的に多い事がわかりました。その他、「郵便(4.8%)」、「証明写真機(1.6%)」、「ショッピングセンター(1.4%)」となりました。

調査 6:(マイナンバーカードを持っている人)「マイナポイント」に設定した決済サービスは何ですか?

 設定した決済サービスは、Suica などの「電子マネー」が 43.3%で最多となり、「クレジットカード(31.7%)」、「QR コード(20.4%)」と続きました。

調査 7:(マイナンバーカードを持っている人)マイナポイント(最大 20,000 円)を取得するにあたり、「マイナンバ ーカード」取得後に別途申し込みが必要な事を知っていますか?

 最多回答は「知っている」が 78.4%になった一方で、「知らない」人は 21.6%でした。もらえるポイントの最大額も多いことからか、知っている人が多い事がわかりました。

調査 8:(マイナンバーカードを持っている人)「健康保険証」としての利用申し込みはお済ですか?

 健康保険証としての利用申し込みが済んでいるかを聞いたところ、「はい」が 46.0%、「これから申し込む」が21.4%、「いいえ」が 32.6%となりました。今後の申請が更に進めばマイナンバーカード保有者の約 7 割の人が健康保険証として利用できる様になる見込みがあることがわかりました。

調査 9:(マイナンバーカードを持っている人)「公金受取口座」の登録はお済ですか?

 公金受取口座の登録が済んでいるかを聞いたところ、「はい」が 41.0%、「これから申し込む」が 19.3%、「いいえ」が 39.7%でした。健康保険証の申し込みを比べると公金受取口座の登録は若干進み具合が遅いようです。

調査 10:(マイナンバーカードを持っている人)取得後に「マイナンバーカード」を利用した事はありましたか?

 マイナンバーカードを持っている人に利用したことがあるかを聞いたところ、「はい」が 52.8%、「いいえ」が47.2%となり、過半数以上の人が既に利用したことがあることがわかりました。

◎ご意見

・発行したはいいが更新が必要なことを知らない人も多いのでは。自動車運転免許証と紐付けしてもらったらもっと便利になると思います。(40 代)
・アメリカで同様のカードは「持ち歩くな」が常識らしいが一方日本では、保険証まで兼ねて「持ち歩いてね」と言っている。どうしてそこまで言い切れるのか。紛失した場合どうなるのかなどをもっと丁寧にわかりやすく広報してほしい。(60 代)
・印鑑証明がコンビニで取得でき、便利だなと感じました。確定申告にも無くてはならないものなので、だんだん使用頻度は増してゆくものと感じています。(70 代)


※本リリースに使用している画像・グラフなどの加工はご遠慮ください。

■調査概要

調査タイトル :「マイナンバーカード」に関するアンケート調査
調査対象 :20 代以上の 1,389 名
調査期間 :2022 年 8 月 2 日~8 月 7 日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ