12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る「パワークッション®プラス」搭載 ヨネックス史上最高級のクッション性と安定性でひざや脚への負担を軽減し、長距離でもラクに走れる 「セーフラン200X」 2022年12月上旬より発売

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:アリサ ヨネヤマ)は、健康志向のランナーに向けた、怪我が起こりやすいひざへの負担を減らすランニングシューズ「パワークッション セーフラン」シリーズを展開しております。同シリーズから新たに、ひざに負担をかけずに長距離を走りたいランナーに向け、クッション性と安定性が向上した「セーフラン200X」を2022年12月上旬より発売いたします。

同シリーズは、ソール内部に弊社独自の素材「パワークッション®️プラス」を搭載。従来の軽量性を保ちつつ、一般的な衝撃吸収材・EVAに対して衝撃吸収性を28%※1、反発性を62%※2アップさせ、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る※3衝撃吸収反発素材が、走行時の衝撃を和らげ、ひざを守ります。

ミッドソール全体には、ヨネックス史上最軽量※4素材「フェザーライト エックス」を採用。軽量性を維持しつつ、体積と厚みをアップさせたヨネックス史上最大ボリュームの異次元クッションを搭載することで、ひざや脚への負担をさらに軽減します。

また、ミッドソールに内蔵した「3Dパワーカーボン」は、かかと部の周囲を立ち上げ、高い走行安定性を実現するとともに、適度なしなりが筋肉への負担を軽減し、前方への推進力を生みます。加えて、ヨネックス史上最大のソール幅に拡げた「ワイドコンタクト設計」により横ブレを抑制し、安定性を向上。さらに、シューズ底面を緩やかにカーブさせた形状で自然に足が前に出る設計とし、長距離でも疲れにくく、よりラクな走行を可能にします。
 
ヨネックス史上最高級のクッション性と安定性により、長距離でもひざや脚に負担をかけず快適な走行をサポートする本製品は、フルマラソンからジョギングまで幅広いシーンでご使用いただけるランニングシューズです。

※1 (一財)日本車両検査協会にて測定 
※2 (一財)ボーケン品質評価機構調べ JIS法準用
※3 弊社調べ 
※4 比重での比較・弊社調べ

INNOVATION

1、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る※1 「パワークッション®️プラス」搭載

衝撃吸収性と反発性を併せ持つ「軽く、疲れにくい」衝撃吸収反発素材パワークッション。パワークッションに反発性の高い特殊樹脂を添加し、+型の溝を最適な間隔と深さで格子状に配置した新構造を採用した「パワークッション®️プラス」は、従来の軽量性を保ちつつ、衝撃吸収性を28%※2、反発性を62%※3アップさせ(一般的な衝撃吸収材[EVA]との比較)、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る衝撃吸収反発素材です。

2、ヨネックス史上最大ボリュームの異次元クッションを搭載

ミッドソールには、従来の軽量素材から約12%※の軽量化を実現した弊社史上最軽量※素材「FEATHER LIGHT X(フェザーライト エックス)」を搭載。軽量性を維持しつつ、体積と厚みをアップさせることで、異次元のクッション性を実現しました。
※比重での比較・弊社調べ

3、ヨネックス史上最高級の安定性

■ 高い走行安定と推進力を生む「3Dパワーカーボン」でラクに走れる

ミッドソールに内蔵した「3Dパワーカーボン」は、かかと部の周囲を立ち上げることで根本から支え、着地時の横ブレを軽減し安定させます。さらに、走行中の筋肉負担を軽減するように、部位ごとに剛性を調整。長距離でも疲れにくく、よりラクに走行できます。

■ ヨネックス史上最大幅ソールで横ブレを抑える「ワイドコンタクト設計」

従来品よりも最大17%横幅を拡げることで、高い安定性を生み出します。

■ 自然と足が前に出るロッカー形状で、快適な走行をサポート

底面が緩やかにカーブしたロッカー形状で、自然に足が前に出る設計を採用。

4、リサイクルポリエステル100%のエンジニアードメッシュを採用

5、耐久性に優れる「エンデュランスラバー」を搭載

ヨネックスのテニスシューズに長年使用されている「エンデュランスラバー」を摩耗しやすいかかと部に搭載。従来品よりも約14%厚くして耐久性がさらにアップ。

製品概要

○お客様からのお問い合わせ 
ヨネックス株式会社 健康スポーツ営業部 03-3836-1221(代)