世界一謎があるテーマパーク「東京ミステリーサーカス」オープン5周年記念 「TOKYO MYSTERYCIRCUS 5th ANNIVERSARY EVENT」2022年12月17日(土)、18日(日)開催決定!

合同会社TOKYO MYSTERY CIRCUS(所在地:東京都新宿区、代表社員:加藤隆生)が運営する、世界初・国内最大となる"謎"のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス)」は、2022年12月17日(土)、18日(日)の2日間、「TOKYO MYSTERYCIRCUS 5th ANNIVERSARY EVENT」を開催することを発表いたします。

【詳細ページ】 https://mysterycircus.jp/topics/10485

東京ミステリーサーカスは、2022年12月19日(月)にオープン5周年を迎えます。

2017年、新宿・歌舞伎町を訪れるすべての方々に、謎解き体験を通じてエンターテインメントの素晴らしさを伝えるだけでなく、歌舞伎町をこれまでより一層「行きたい街」「楽しい街」としていくことを目指してオープンした東京ミステリーサーカス。2020年の新型コロナウイルス流行の影響による休業などの苦しい時期も支えてくださった皆様のお力添えがあり、5周年を迎えることができます。

これまで支えてくださった皆様への感謝の気持ちをお伝えし、5周年を一緒にお祝いするべく、2022年12月17日(土)、18日(日)の2日間、「TOKYO MYSTERYCIRCUS 5th ANNIVERSARY EVENT」を開催することを決定いたしました。「TOKYO MYSTERY CIRCUS 5th ANNIVERSARY EVENT」ではステージイベントやオリジナルグッズの販売など、この日限りの特別なラインナップをご用意予定です。

どれも東京ミステリーサーカスでしかできない体験を詰め込みました。リアル脱出ゲームファン、東京ミステリーサーカスファンのみなさまはぜひご来場ください。「TOKYO MYSTERY CIRCUS 5th ANNIVERSARY EVENT」に関する次回の詳細発表は11月22日(火)を予定しています。どうぞご期待ください!

東京ミステリーサーカスとは

2017年12月、新宿・歌舞伎町にオープン。謎解きを通じて物語を体験する「リアル脱出ゲーム」をはじめ、“謎”に満ちた様々な体験型ゲーム・イベントが集う、新たなエンターテイメントの発信基地。現在までに開催したゲーム・イベントは250タイトルを越え、まさに国内最大級の謎解きのテーマパークです。

■施設名:TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)
■所在地:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
(JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
■料金:入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■公式サイト:https://mysterycircus.jp
■公式Twitter:@T_MysteryCircus

以下補足情報

■リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで940万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
☆リアル脱出ゲーム公式サイト→https://realdgame.jp/  ☆ツイッターアカウント→@realdgame

■SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。  ※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。