※溢れます。机の上を片付けましょう※ 無数の謎「縦横無尽に広がる」カード型謎解きゲーム?

大人がハマる「謎とストーリーを楽しむ」1㎡に広がる謎解きゲーム

謎解きゲームを使ったプロモーションイベントの企画制作を行う株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、2021年4月9日(金)より、オリジナル持ち帰り謎「カード型謎解きゲーム sQuare mAze -another- (スクエアメイズアナザー)」の販売を開始します。

パッケージとカード裏面デザイン
パッケージとカード裏面デザイン

このゲームは、迷宮から脱出することをテーマとしたカード型の謎解きゲームです。2020年4月に発売され大変好評だった「sQuare mAze(スクエアメイズ)」のシリーズ化第2弾として、デザインやストーリーを一新した「sQuare mAze -another- (スクエアメイズアナザー)」を発売します。迷宮の「部屋」に見立てたカードを繋げていくこのゲームは、謎を解くごとにカードの迷宮が1㎡にまで広がっていくワクワク感や、展開するストーリーの臨場感、大人でも2時間たっぷり遊べるボリュームなど、トランプなどとは全く違ったゲーム体験が人気です。また、予約購入特典には限定の謎が封入されます。

■特徴

モノクロでシンプルなデザインの前作に対し、本作ではスチームパンクの世界観をテーマにしており、パッケージやカード、謎のデザインまで、歯車などの機械がモチーフとなっています。また、「迷宮の謎と主人公の記憶を辿る」というゲームストーリーで、謎を解く楽しみに加えて、ゲームが進むごとに展開するストーリーも楽しむことができます。たくさんの謎解き問題が登場するため、1人で黙々とプレイする、友人同士でワイワイ遊ぶ、子供と一緒に考えながら遊ぶなど、様々なシチュエーションで楽しむことができます。

従来の謎解きカードゲームとの違い

コンパクトながらボリュームあるゲームを楽しめる商品です。従来の謎解きカードゲームでは「ゲームボード」や「小道具」などアイテムが多く、大きいパッケージ、保管に幅をとるものが多い傾向にありました。本商品は、アイテムを「カード」に絞ることで、ポケットサイズまでコンパクト化を実現しました。

遊び方・使い方

各カードの中央には謎が書かれ、辺部分には文字が記されています。カードAの謎を解く場合、まずカードAの中央に書かれた謎を解きます。答えが分かったら、カードAの辺の文字と合わせ、答えの単語が完成する辺を持ったカードを探し、隣り合わせて置き、答えの単語を完成させます。ここで答えの単語を完成させるためにカードAに繋げたカードが、次の部屋(カード)となります。これを繰り返してカードを繋げていきます。また、チュートリアルや、ゲーム中のパスワード入力などでスマートフォンを使用します。スマートフォン上で次の出題がされたり、次の展開が起こるなどの演出もあります。

sQuare mAze(スクエアメイズ) (前作)とは

2020年発売の持ち帰り謎です、カードが1㎡に縦横無尽に広がるワクワク感と、自分で迷宮の道を切り開いていく様なゲーム体験が人気となり、発売から1ヶ月で500個以上を売り上げ、謎解きファンの間で今なお人気の商品です。

用語補足

謎解き

知識を必要とするクイズとは違い、言葉やルールを用いたキーワードの並び替えや言い換え、連想など、自身の発想力をフル活用する「ひらめき」を醍醐味とするゲームです。知識が必要なく、子供も大人も一緒に楽しめます。発想力が肝となるため、大人に分からない問題を子供が解いてしまうケースがあることも謎解きの特徴です。

持ち帰り謎

街歩きなどリアルな場で楽しむ謎解きゲーム(リアル謎解きゲーム)に対し、家で遊べるグッズとして販売されている謎解きゲーム商品の総称です。

カード型謎解きゲーム sQuare mAze -another-

価格:
2,000円(税込価格2,200円)

内容物:
中央に謎が書かれ、4つの辺に文字が記されたカード55枚
(パッケージサイズ8cm×8cm×1cm)

想定プレイ時間:
大人でも所要時間2時間

プレイ人数:
1人〜複数人

販売情報

予約販売期間:
2021年4月9日(金)~21日(水)
※ご注意※予約特典封入版は4月9日(金)~18日(日)の間に購入した方が対象です。

通常販売開始日:
2021年4月22日(木) ※同日より予約購入者分も順次発送

【問い合わせ】
株式会社ハレガケ
Tel: 03-6912-7596
Email: info@haregake.com
(対応時間:平日9:00〜18:00)

株式会社ハレガケ

リアルプロモーションとしてリアル謎解きゲームを使ったイベントの企画提案から制作までを行います。ゼ ロから企画した実績は 190 以上です。謎解き制作会社の中で最も最新テクノロジーを用いた企画に積極的 で、AR や VR、スマホアプリを活用した自社サービス「テク謎」の事例が多いことも特徴です。

住 所:
東京都豊島区高田 3-21-2 ユニハイト東京ビル 4 階
事業内容:
イベント企画制作・運営(創業:2012 年)