季節ごとに変化するスイーツと拘りのコーヒーを提供するカフェ「BRICK LANE」が客席を増床してリニューアルオープン

期間限定の人気メニューも登場

株式会社ユーストン(本社:世田谷区/代表取締役:石渡功一)が運営するカフェ「BRICK LANE」(ブリックレーン )は、2022年3月12日(土)にリニューアルオープンしました。

期間限定メニュー「桜のカップショートケーキ」
期間限定メニュー「桜のカップショートケーキ」

今年開業7年目となるBRICK LANEは、季節ごとに変化するスイーツと拘りのコーヒーを提供するカフェです。店内にて手作りで作られるスイーツはドリンク用のテイクアウトカップに入った「ToGoカップケーキ」シリーズを中心に、季節ごとに変化するメニューが楽しめる小さなお店です。
2月上旬より改装工事のため休業していましたが、3月12日にリニューアルオープンしました。今回の改装ではキッチン及びカウンター設備の増強とあわせて客席を増床し、以前よりもゆっくりと過ごせる店内となっています。

リニューアル後の店内ではSNSでも話題となった季節限定「桜のカップショートケーキ」をはじめ、春季限定メニュー「広島産檸檬のレモンケーキ」「苺のホールタルト」の販売を開始。また通年人気の看板メニュー「苺のカップショートケーキ」もご用意しています。


■店舗概要
店舗名  :BRICK LANE(ブリックレーン)
所在地  :東京都世田谷区世田谷1-15-14 オーパス世田谷1階
アクセス :東急世田谷線・世田谷駅(徒歩2分)
定休日  :火曜日
営業時間 :11:30〜18:00
価格帯  :400円〜900円
TEL   :03-6413-0157
公式Instagram:https://www.instagram.com/bricklane.setagaya/


期間限定の人気メニュー「桜のカップショートケーキ」が登場

リニューアルオープンにあわせて期間限定の人気メニュー「桜のカップショートケーキ」が登場。ドリンク用のテイクアウトカップにそのまま入れたようなユニークな見た目でSNSでも話題となった「ToGoカップケーキ」シリーズの人気メニューです。桜あんのしっとりした甘さと、コンフィチュールした苺を閉じ込め、桜の花を思わせる形のクリームで仕立てた桜の季節限定のケーキです。

「桜のカップショートケーキ」
「桜のカップショートケーキ」

春〜初夏にかけての期間限定メニュー「広島産檸檬のレモンケーキ」

国産レモンが出回る春〜初夏にかけて販売している限定メニュー「広島産檸檬のレモンケーキ」も登場。広島県産の無添加無農薬のレモンを使ったパウンドケーキ生地はやさしい酸味が感じられ、上から垂らせたアイシングがキュンとした酸っぱさを演出しています。富士山のような形をしたケーキから滴り落ちそうなアイシングが愛らしい毎年人気の焼き菓子です。

「広島産檸檬のレモンケーキ」
「広島産檸檬のレモンケーキ」

お一人様用・直径12cmの大ぶり「苺のホールタルト」

春限定の「苺のホールタルト」も販売を開始。お一人サイズとしては大きな直径12cmのタルト台に刻んだ苺を散りばめ、濃厚なカスタードクリームと甘さを控えめ抑えたホイップクリームで優しい味に仕上げました。このケーキを目当てに毎年春に訪れる方も多く、当店の春を象徴するメニューの一つです。

「苺のホールタルト」
「苺のホールタルト」

■商品名:桜のカップショートケーキ 720円(税込)
■商品名:広島産檸檬のレモンケーキ 500円(税込)
■商品名:苺のホールタルト 860円(税込)
※全て店内飲食での税率10%表記。テイクアウトの場合は税率8%の計算となり金額が異なります。