スポニチ タブロイド判新聞「2020年ドラフト特集号」

Amazonで予約販売スタート

株式会社スポーツニッポン新聞社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:河野俊史、以下スポニチ)は「2020年ドラフト特集号」を10月13日から発売いたします。(関西は9日、福岡は10日から先行発売)

写真は2019年版ドラフト特集号表紙

今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、選抜、選手権の高校野球、大学野球、社会人野球などアマ野球の主要大会が数多く中止になりました。それでも、早大の本格派左腕・早川隆久投手、近大のスラッガー・佐藤輝明内野手、MAX151キロの明石商・中森俊介投手、プロか進学かで注目される中京大中京の高橋宏斗投手、〝田沢ルール〟が撤廃されて指名が可能になった独立リーグ・ルートインBCリーグ埼玉の田沢純一投手ら即戦力、素質抜群の選手は多士済々。10月26日のプロ野球ドラフト会議で、どの球団に、どの順位で指名されるか注目されています。

スポニチのタブロイド判新聞「2020年ドラフト特集号」では、全国の取材網を駆使して1位候補から隠れた逸材を余すところなく紹介します。上位指名確実な中森俊介投手、来田涼斗外野手の明石商コンビによるツイントーク、招待試合で大阪桐蔭から5回12三振を奪った福岡大大濠・山下舜平大投手の独占インタビューなど独自企画がめじろ押し。昨年好評だった「プロ野球12球団 スポニチ式補強ポイントチャート」も引き続き掲載いたします。

〈写真はいずれも2019年版ドラフト特集号〉

【商品概要】
「2020年ドラフト特集号」
●判型:タブロイド判
●頁数:28ページ
●価格:440円(本体価格400円)
●発売日:2020年10月13日(火)
     関西地区は9日(金)、福岡は10日(土)から先行発売
●発行:株式会社スポーツニッポン新聞社
●発売場所:Amazon、ヤフーショッピングのネット通販、首都圏、関西、福岡のコンビニエンスストア、主要駅売店(いずれも一部を除く)

【ご掲載に関するお問い合わせ】
株式会社スポーツニッポン新聞社販売局
Tel: 0120-4612-10
Mail:customer@sponichi.co.jp