今年のGWは「5連休」が最多! 「自宅でゆっくり休む」が約6割でトップになり昨年よりも大幅アップ! 一方で2位「国内旅行」3位「買い物」の外出予定も増加!

~エアトリが「GWの過ごし方」に関するアンケート調査を実施~

 One Asiaのビジョンをかかげ、ITの力で、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業、ヘルスケア事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、20代以上の男女1,909名を対象に「GWの過ごし方」に関する調査を実施しました。

調査背景

 GWまで僅かとなり今年は1日お休みを取れば7連休、2日お休みを取れば9連休となりますが、実際はどのくらいの人が何連休となるのでしょうか。また、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が明けたかと思えば「まん延防止等重点措置」の適用により外出の自粛や行動の制限が余儀なくされていることから、今年のGWはどのように過ごす予定かを調査しました。

※参考※
2020年4月7日発表「GWの過ごし方」
https://newscast.jp/news/088206

調査結果概要

調査1:(就業中の人)今年のGWに合わせて有休を取る予定はありますか?

 「ない」が6割超え。

 「ある」が21.3%、「ない」は62.9%となりました。

調査2:(就業中の人)GW近辺でお休みの日はいつですか?

 5/1~5は7割以上がお休み。平日は4/30に休む人が最多に。

 4月の平日(4/26・27・28)はお休みと答えた人が10%以下だったのに対し、4/30は31.6%となり、5月の平日はお休みと答えた人が5/6は15.6%、5/7は12.4%となりました。

調査3:(就業中の人)今年のGWは最大何連休ですか?

 「5連休」が最多!2位は「7連休」に。

 最も多かったのは暦通りの「5連休」(33.7%)、続いて「7連休」(16.8%)となり、「5連休以上」が約7割になった一方で、「連休はない」と答えた人は13.7%でした。

調査4:今年のGWは何をして過ごす予定ですか?【複数回答可】

 1位は「自宅でゆっくり休む」に!

 「自宅でゆっくり休む」(57.5%)が最も多く、2位は「国内旅行」(29.8%)、3位は「買い物」(22.1%)の順となりました。

調査結果

調査1:(就業中の人)今年のGWに合わせて有休を取る予定はありますか?

 就業中の人に対し、今年のGWに合わせて有休を取る予定があるかどうかを聞いたところ、「ある」と回答したのは21.3%だったのに対し、未だコロナ禍が続いている今年はなかなか予定が立てづらいせいか有休を取る予定が「ない」と回答したのは62.9%と過半数を占めました。

調査2:(就業中の人)GW近辺でお休みの日はいつですか?

 就業中の人に対し、GW近辺のお休みを聞いたところ、暦通りの休日の人が多く約7割となり、土日は約5割がお休みと回答しました。平日は4/26・27・28においてはお休みと回答した人は10%以下だったのに対し、4/30は31.6%でした。5/6は15.6%、5/7は12.4%となりました。有休を取る予定の人は4/30が祝日と週末の間の平日ということもあり有給が取得しやすいのかもしれません。

調査3:(就業中の人)今年のGWは最大何連休ですか?

 就業中の人に対し、今年のGWが最大何連休かを聞いたところ、最も多かったのは暦通りの「5連休」(33.7%)、続いて「7連休」(16.8%)となり、5連休以上のお休みを取る人は66.5%いることがわかりました。その中でも30.1%の人が「7連休以上」のお休みを取ることがわかった一方で、「連休はない」と答えた人は13.7%でした。

調査4:今年のGWは何をして過ごす予定ですか?【複数回答可】

 1位は「自宅でゆっくり休む」(57.5%)と回答した人が昨年同様に最も多くなりましたが、回答割合は35.3%から57.5%と22.2ポイント増加し、昨今の感染拡大状況を考慮しステイホームする人が大幅に増える事がわかりました。一方で、2位の「国内旅行」(29.8%)は14.1ポイント増、3位の「買い物」(22.1%)は6.8ポイント増となり、昨年と順位は異なっても今年は外出する予定の人も多くなるようです。

 その他では、ゴルフ・畑や庭の手入れ・転職活動などを予定している人がいるようです。

●コロナ禍のGWについてどのような事に気を付けて過ごす予定か

・感染対策をしながらストレスをためないように、運動や好きな国のトレンドを調べて海外旅行にいけるようになったらどうしたいかなどをメモしています。訪れたい国もしくは頻繁にいっていた国の情報は見ているだけでも楽しい!(30代・女性)
・基本的には政府の要請を厳守。仕事や学校以外は家から出ない、特に県外に出ないように注意しているので、GWも今までと変わりなく過ごします。(30代・女性)
・自家用車での移動、人の密集する所(観光地)に行かない、人混みを避ける。 家族以外では外食をしない(時間帯をずらす)。コロナ禍でも仕事をしなければならない人達の事を気遣うべきだ。(30代・男性)
・家で過ごして、人との接触を避ける。散歩、ドライブ、屋外の広い場所での運動はするつもりだが、出かけたついでの外食は控え、テイクアウト利用や、弁当持参にする。(40代・女性)
・人でいっぱいのお店には入らないようにしています。利用する側もしっかりと理解した上で、感染症対策をしているお店は、積極的に利用しようと思っています。山梨モデルが普及してほしいです。安心してお店も利用できます。(50代・男性)
・ずっと自粛的生活をしていたので気持ちが下がらないように、でも出掛ける事は自粛して、部屋を少しでも気持ち良く生活出来るように掃除に力を入れ、貯まっている録画の映画やドラマ、特に海外の紀行番組(出来るだけ明るい物)を観て、明るく過ごすようにしたい。(50代・女性)
・感染しない、感染させない、の考えで人混みは避ける。マスク・手洗い等、自分の出来る事をして生活を送る。 ワクチン接種が国民の50%を超えてから、旅行計画を立てようと思います。(60代・女性)
・旅行もゴールデンウイーク明けに計画している。今年はコロナ禍で計画もままならない。日帰りで1~2回・近い所・安全な所に出掛けるつもりです。年金生活ですが、お金を上手に使わないと世の中、不景気が居座りそうなので、贅沢はしないが普段よりチョッと旨いモノ良いモノを選んで消費したい。(70代・男性)

調査概要

調査タイトル :「GWの過ごし方」に関するアンケート調査
調査対象 :20代以上の男女1,909名
調査期間 :2021年4月6日~4月9日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ