「男性のくびれって魅力的?効率良く鍛えるメソッドを紹介!」DANDY LABO.にて男磨きに関する記事を公開!

男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスからお届けします!

腰のくびれが魅力的に見えるのは、女性だけではありません。男性のくびれもメリハリのある体つきに見えることから、トレーニングでくびれを作る方も多くいます。

では、男性として魅力的なくびれとはどのようなもので、女性のくびれとはなにが異なるのでしょうか。

この記事では、男性の魅力的なくびれの特徴やメリット、くびれを作るための方法について紹介しています。

体をバランスよく引き締めて、魅力的な腰のくびれを手に入れてみてはいかがでしょうか。

男性の魅力的なくびれとはどういうもの?

男性の魅力的なくびれとはどのようなもので、女性のくびれとはどのようなところに違いがあるのかという点について見ていきましょう。

実際にトレーニングを行う際には、具体的になりたい体型をイメージして行うことが大切です。

くびれは女性だけの魅力じゃない!

くびれは女性だけのチャームポイントではありません。男性のくびれは筋肉がついているからこそできるもので、引き締まった腰に魅力を感じるものです。

女性と男性ではくびれができる位置が若干ことなるのも特徴で、女性の方が高く、男性はやや低い位置にできます。

浴衣などで男性の帯を女性よりも低い位置で結ぶように、男性・女性で骨盤の形状が異なることから腰の位置に違いが出ると考えられます。

筋肉にメリハリがついて見える

男性の腰のくびれは、胸回りの発達した筋肉と引き絞られたウエストの差で生じるものです。

つまり、大胸筋や背筋などがしっかりと鍛え上げられ、逆三角形のシルエットになることでくびれとして現れます。

筋肉がついていることの証明でもあることから、男性ならではのセクシーさが魅力です。

痩せている状態では上半身から腰にかけてのラインにメリハリが出ないため、適度に筋肉が付いている場合のくびれに人気があります。

引き締まったウエストはどのような服でも似合うので、女性にモテるだけでなく自分自身もファッションを楽しめる利点があります。

男性が腰のくびれをつけるには

男性が腰のくびれをつける場合、単純に筋トレを行うだけではうまくメリハリをつけることができません。

ここからは、男性が腰のくびれをつくるために押さえておきたい「筋トレのポイント」について見ていきましょう。

お腹周りの筋トレ

お腹まわりの筋トレを重点的に行って、まずはウエストを引き締める必要があります。とくに、腹斜筋・腹横筋・腹直筋の3つが重要です。


・腹斜筋
腹斜筋は体の側面に位置する筋肉で、脇腹のあたりにあるものです。この筋肉がしっかりと引き締まっていると、くっきりとしたくびれが現れます。

・腹横筋
腹横筋は、腹部の深部に位置する筋肉で、鍛えることで内側から体を引き締めることができます。インナーマッスルと呼ばれることもある部位です。

・腹直筋
腹直筋は腹部の真ん中に位置している筋肉で、トレーニングによってくっきりと割れたシックスパックを手に入れることができます。


側面のくびれと同時に腹直筋が綺麗に割れていると、さらに男性らしいメリハリボディになる点が魅力です。

男性がくびれを手に入れたい場合には、この3つの筋肉をバランスよく鍛えることが重要になります。

呼吸を意識した筋トレ

くびれのある腰回りをつくるには、呼吸を意識した筋トレを行うことが大切です。

お腹をへこませるようにしてゆっくりと息を吐き、腹圧をかけながら筋トレを行いましょう。

そうすることで、腹横筋(インナーマッスル)を鍛えることができるので、腹直筋ばかりを鍛えるよりもさらに引き締まった印象になります。

また、腹筋を鍛える際にひねりの動きを加えて腹斜筋を鍛えることも意識すると、さらに効果的です。

腹筋を行うとき、無理な姿勢や過度な負荷をかけてしまうと、腰の筋肉を傷めることがあるため注意が必要になります。

男性におすすめ!くびれを作るメソッド3つ

男性がくびれをつくるために必要な筋肉について上述しましたが、具体的にはどのようにしてトレーニングを行えば良いのでしょうか。

ここからは、くびれをつくるために必要なウエスト周りの筋肉を鍛える方法について紹介します。

筋トレをほとんどしたことがない方や、運動不足気味の方でも手軽に始められるメニューです。