ランナー必見!コロナ禍での本音アンケート結果発表 第1弾

コロナ禍でのランニングイベントや練習で【増えたこと・減ったこと、気にすること・気にしないこと】を参加者の皆様に協力して頂きアンケートを行いました。ランナーの方、そしてイベント企画者の方に参考にして頂き今後のより安全で安心できるイベント運営の参考になればという思いで開示させて頂いております。

RUN+が先日行った【走って巡るTwilight 天王洲アートラン】に参加された方を対象に行ったアンケートで、コロナ禍でのランニングで変わったことについての2つの質問を抜粋致しました。

2021年5月 RUN+独自アンケート
2021年5月 RUN+独自アンケート

質問事項

1、コロナ禍での練習で"増えたこと" "減ったこと"はありますか?

・1人または2-4人での少人数のランニングが増え、5-10人で走る機会は減ったということが分かりました。

・食べラン(走りながらパンやスイーツを食べるランイベント)は減ったということが分かりました。

・集団でのスピード練習は減ったということが分かりました。

・トレイルラン(山の走行)が増えたということが分かりました。

2、コロナ禍でのイベント参加で"気になること" "気にならないこと" をお聞かせください

・集合時にマスクをしているか、走行時にマスクをしているかはやはりというか、皆さん気になるようです。

・また、RUN+では集合場所到着前に必ず体調チェックのアンケートフォームをお願いしていますが気にしている方はやはり多いようです。

・Q1での食べランが減ったという回答が示すように、飲食物の摂取が気になる方は一定数いるようです。

・またイベント参加者全体の人数、及び走行人数が気になるようです。

▼今回アンケートの対象になった【走って巡るTwilight 天王洲アートラン】の様子

上記アンケート内容を踏まえた上で参加者の方はもちろん、街中を通る時など一般の方(ランナー以外の方)からも安心して頂けるランニングイベントを今後も考え実施できるよう努めていきます。

イベントの取材やランナーに聞いてみたい質問などもお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。

■本件に関するお問い合わせ■
株式会社 カリス(東京都港区)
Mail: gokita@glanful.com / gokita@charis.jp|担当:五木田