フェムテック製品の品質評価はニッセンケンまで

化粧品や医薬品等の可能性

 SDGs-持続可能な開発目標-でも掲げられている「ジェンダー平等の実現」に関し、日本はもちろん世界中でさまざまな観点から課題等が明らかになってきています。そうした事柄が話題になることは、変化の過程であると言えるかもしれません。

 さて、前回のニッセンケン・フェムテック製品への品質評価提案【PartⅠ】では、月経期間をより快適に過ごすための手段となりえる「吸水性ショーツ」についてご紹介しました。今回は、女性のライフステージや日常生活の各場面において、解決策となりうる化粧品等を中心に関連製品ご紹介いたします。

 

ジェンダー平等への一歩 女性の健康問題を知る

 フェムテックとは、女性特有の健康に関する悩み等をテクノロジーで解決する製品やサービスを言いますが、その特有の悩みを知る上ではぜひ知っておきたい、いくつかのキーワードがあります。

各ライフステージにおける女性特有の健康に関するキーワードとその意味 (一例)
各ライフステージにおける女性特有の健康に関するキーワードとその意味 (一例)

このように、ライフステージの経過で異なる各症状や悩みに対しては、とくに化粧品等の分野で多くのフェムテック製品が開発されています。これらの開発や活用が進むことで、女性のさらなる社会進出が期待できると言えます。

スキンケアやメイクアップの可能性

 化粧品とは、一般に基礎化粧品と言われるスキンケア類やヘアケア、またメイクアップ用品等を指し、女性をはじめ多くの方が毎日のように使用する必需品と言えます。医薬品医療機器等法(以下、薬機法)では、「化粧品とは、身体を清潔にし、魅力を増し、容貌を変え、または皮膚や毛髪等を健やかに保つもの」と定義されており、美容、健康維持が目的です。
 近年、化粧品は、病気の改善目的としても研究されており、スキンケア等で自分自身をケアすることで癒し効果が生まれたり、メイクアップにより気持ちの切り替えができることから、結果としてメンタルヘルス等によい影響を与えていると言われています。そのほか、アスリートが競技する際にも、メイクアップを施すことで自信につながり、よいパフォーマンスができるといった影響もあるそうです。コロナ禍においては、リモートワークやおうち時間の増加を受け、男性のコスメへの関心も高まっていると言われ、これまで以上に注目が高まっている市場と言えます。

化粧品や医薬部外品等に関するご相談をお受けしています

 ニッセンケン ライフ アンド ヘルス事業本部 香粧品分析グループは、化粧品や医薬部外品、医薬品等の第三者評価を通じ、消費者が安全な製品を安心して使用できるよう、サポートします。厚生労働省登録検査機関としての医薬部外品申請試験や、安定性試験、公定書試験(医薬部外品原料規格、食品添加物公定書、日本薬局方 など)に加え、ご要望に沿ったオリジナル試験にも対応しております。さらに薬事業務である広告チェックや成分表チェック、表示チェック等も行っております。

ニッセンケン 香粧品分析グループの主な業務

●製品、半製品、原料、エアゾール(スプレー)製品等の定量・定性試験分析。ネガポジ分析、工場の品質管理試験等にも対応いたします。
●医薬部外品申請試験、安定性試験や、公定書試験(医薬部外品原料規格、食品添加物公定書、
日本薬局方など)に加え、ご要望に沿ったオリジナル試験にも対応いたします。
●生菌数測定、特定微生物限度試験、保存効力試験、抗ウイルス試験、除菌試験などの微生物試験
●薬事業務である広告チェック、成分表チェック、表示チェックや各種相談をお受けいたします。
●香粧品セミナー、外部セミナー講師派遣やアドバイスも行っています(顧問契約も可能です)。
●パッチテスト、アレルギー試験、SPF試験、UVAPF試験なども行っています。

女性の身体的・精神的健康をサポートする化粧品などの品質管理についてご不明な点やご相談がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。


化粧品等の評価試験に関するお問い合わせ先

一般財団法人ニッセンケン品質評価センター ライフ アンド ヘルス事業本部 
バイオケミカル事業所 香粧品分析グループ
Tel: 03-6802-8631
E-mail: pr-contact@nissenken.or.jp URL: https://cosmetics.nissenken.jp

本リリースに関するお問い合わせ先

一般財団法人ニッセンケン品質評価センター
事業推進室 マーケティンググループ
E-mail: pr-contact@nissenken.or.jp URL: https://nissenken.or.jp