オンラインへの急な変更OK。謎解きゲーム懇親会オプション提供開始 コロナ状況によって開催方法を選べる社内イベント

謎解きを使ったイベント企画制作会社の株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、コロナ禍における社内懇親会開催スタイルの課題解決として、新型コロナウイルス感染症の蔓延状況によって急遽5営業日前までであればオンライン開催に変更が可能な「デュアルスタンバイ」オプションを開始しました。新型コロナウイルス感染症の蔓延レベルに合わせて開催方法を柔軟に変更し、懇親会を延期・中止することなく実施できます。弊社が提供する謎解き懇親会は、コロナ禍をきっかけに160社以上が採用・延べ18,000人が体験しており、社内コミュニケーションを活性化できる社内イベントとして利用されており、会場を借りて懇親会を開催する企業様も増加しています。

コロナ禍が落ち着いている時期に会場に集まって謎解きゲームを楽しんでいるイメージ
コロナ禍が落ち着いている時期に会場に集まって謎解きゲームを楽しんでいるイメージ
コロナ蔓延中にオンラインで謎解きゲームを楽しんでいるイメージ
コロナ蔓延中にオンラインで謎解きゲームを楽しんでいるイメージ

弊社では、コロナ禍のテレワークによる「社内コミュニケーション不足」を課題にもつ企業向けサービスとして対面で行う「謎解きゲームを使った懇親会」や、オンラインで実施できる社内イベント「謎解き社内イベントオンライン」を展開しています。その中で企業様より「開催日のコロナ状況がどうなっているかわからず不安」「リスクを取って会場を確保するか、オンラインにするか決めきれない」というご意見を多く頂いたため、開催ギリギリまで感染状況を見極めて、開催方法を変更できるプランの提供を開始しました。新型コロナウイルス感染症の蔓延レベルに合わせて開催方法を柔軟に選択し、年末年始の忘年会・新年会の幹事をされる担当者様は安心して社内イベントを実施していただけます。

■コロナ禍で重要視される開催時期にあった「感染リスクの少ない」懇親会を提案できます

2019年12月以降、多人数で飲食やレクリエーションをする頻度が極端に制限されてきました。
しかし近年では、当局も社会経済を回す方向に方針を転換し、感染者数が落ち着いている期間は近県の旅行を許容するなど、新型コロナウイルス感染症と共存する世界を模索しています。
コロナ禍でリモート勤務が進んだ企業でも、現場での業務が必要な企業でも、対面してコミュニケーションを取る機会は激減しました。街で余暇を楽しんでいた人は累計1億人以上も自宅などで余暇を過ごすことに移行したというデータもあります。※1
 
弊社では、新型コロナウイルス感染症と共存していく社内懇親会を、感染状況を見極めながら柔軟に開催方法を選択できる懇親会オプションを作り、「懇親会中止」「懇親会延期」以外の選択肢を提供することで、組織づくりに重要な社内全体のコミュニケーションの場を作っていきたいと考えております。
※1: 日本生産性本部「レジャー白書2021」余暇活動の参加人口上位20位による算定

■開催までの流れ

①弊社ホームページよりお問い合わせください。
②弊社担当より人数・規模感・オプションプランなどを確認させて頂きます。
③5営業日前に最終決定を確認させて頂きます。
④対面での懇親会の場合は、弊社スタッフが会場まで出向き運営させていただきます。
オンライン懇親会の場合は、当日、参加する企業の社員様にWEB会議ツールにアクセスして頂きます。
弊社の運営メンバーが、説明やゲーム進行などの運用を行います。
※繁忙期など準備期間が延びる場合があります。詳しくは担当者にご確認ください。

【Zoom開催:オンライン懇親会 無料体験会】のご案内

Zoomにて懇親会参加者としての目線で参加し、司会の案内で、実際に本番で行われる謎解きにも挑戦していただけます。
日時:2022年10月12日 18:30から
場所:WEB上 (参加する担当者様にWEB会議ツールにアクセスして体験していただきます)
参加希望の方は下記フォームにてご連絡ください。弊社担当よりご案内させていただきます。

※PCでのご参加を推奨しております。
※オンラインツール『Zoom』での開催となります。推奨環境はZoomアプリの最新バージョンとなって
おります。WEBサイトからでもご参加可能です。
※WEBサイトでゲームページを開いていただきます。推奨ブラウザは『Google Chrome』です。

<用語補足>

・謎解きゲーム

知識を必要とする「クイズ」とは違い、ひらめきを醍醐味とするのが「謎解き」です。問題に沿った言葉やルールを用いて、キーワードの並び替えや言い換え、連想など、自身の発想力を活用します。知識ではなく発想力が肝となるため、年代関係なく一緒に楽しめます。

【サービスに関するお問い合わせ】

サービス担当:鶴見
代表アドレス:info@haregake.com
代表番号 : 03-6912-7596

【メディア対応窓口】

株式会社ハレガケ 
広報担当:今西 美樹 (Imanishi Miki)
メール: imanishi@haregake.com
携 帯:050-5364-0960

<株式会社ハレガケ>

謎解きを使ったイベント企画制作を専門とする会社です。300以上の実績をもち、リアルやオンラインのイベント制作をはじめ、自社商品開発・企業様向けサービスなども展開しています。

事業内容: イベント企画制作・運営(創業:2013年)
住  所: 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階

■ホームページ https://haregake.com/