温泉熱を利用したエネルギーコスト削減を実現 <株式会社リロバケーションズ>脱温暖化を叶える旅館再生

温泉旅館「湯守釜屋」にて新設備導入開始

会員制リゾート事業、ホテル・旅館運営再生事業を担う「株式会社リロバケーションズ(本社:東京都新宿区新宿5-17-9、代表取締役社長 田村佳克(たむらよしかつ)」は、重油削減及び脱炭素の取り組みのひとつとして、当社が運営・管理する奥日光の温泉旅館「湯守釜屋」において、施設の熱源に温泉熱を活用する新設備を2022年末に設置完了いたしました。これにより重油消費量の大幅削減が実現いたします。

リロバケーションズSDGs: https://relovacations.com/sdgs

当社は、新築をしないリゾートオペレーターとしてこれまで全国のリゾート施設を再生して参りました。昨今大手資本の参入により、従来の建物を壊し新築でホテルや旅館を建設するという事業者が増加しています。

これらの現状に課題認識をする当社は、それらの課題を改善するため、従来の施設や設備を活用した再生手法の模索をし続けてまいりました。そしてこの度、当社運営施設のひとつである「湯守釜屋」において温泉熱を活用した重油消費量の大幅削減を可能とする設備の導入が完了いたしました。年間の重油消費量は170kLから46.3kL(73%減)を想定しています。

湯守釜屋 外観
湯守釜屋 外観

また、その他の施設においても運用効率の高いヒートポンプ給湯器の導入や再生エネルギーの採用などを順次開始しております。※

今後も当社は地域活性化というテーマのもと、自然との共生、地球温暖化抑止を実現しながら世界中の方に余暇の拡大を推進してまいります。

※2022.07.21配信ニュースリリース
重油・CO2排出量削減への取り組みについて https://newscast.jp/news/2940970

リロバケーションズ・SDGsへの取り組み

① 建造物の廃棄をゼロに(住み続けられるまちづくりを)
② 2025年までにEV自動車・充電器設置(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
③ 2025年までに社用車を環境車両へ(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
④ 公式予約収益の一部をレッドカップキャンペーンへ寄付(飢餓をゼロに)
⑤ 2026年までに重油使用削減(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
⑥ プラスチック使用率50%削減(つくる責任つかう責任)
⑦ 2030年までに食品ロス50%削減・生ごみ廃棄率0%(つくる責任つかう責任)
⑧ 社員の雇用と健康を守る(働きがいも経済成長も)(すべての人に健康と福祉を)
※地域雇用促進、外国籍スタッフの増員・女性の役員役職者増加・禁煙促進
⑨ 地域との共生(働きがいも経済成長も)(住み続けられるまちづくりを)
※定期的な地域清掃活動、地域イベントへの積極的な参加、災害時の積極的な支援提供

Relo Hotels&Resorts(リロホテルズ&リゾーツ)

“想いをつむぎ新しさでつなぐ”をコンセプトとした、株式会社リロバケーションズ(旧ワールドリゾートオペレーション)が運営するリゾートホテル・旅館サイト。「ゆとりろ」「風雅」「天翠」などをはじめとした、個性的なホテル・旅館を全国36か所で展開。

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/relo_hotelsresorts/
公式Twitter:https://twitter.com/Relo_hotels
公式サイト: https://relohotels.com/

当社の新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組みについて

https://relohotels.com/news/notice/37/

■株式会社リロバケーションズ -人と地域を豊かに― 人生に煌めく旅を!

□所 在 地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-9
TEL:03-6630-7970 FAX:03-6630-7971
□公式サイト:https://relovacations.com/
□設 立 : 2004年10月 □資 本 金 : 100百万円
□事業内容 : 会員制事業/ホテル・旅館運営事業/ホテル再生・コンサルティング事業
□代 表 者 : 代表取締役社長 田村 佳克
運営施設ポータルサイト:https://relohotels.com/



本件に関する報道関係のお問い合わせ先
株式会社リロバケーションズ
営業推進ユニット 企画広報グループ 宮木
TEL:080-3736-8176 
e-mail: wro.pr@relo.jp
公式サイト:https://relovacations.com/