関西初出現!行列のできるたまごバイキング「幻の卵屋さん」が大阪駅に9/14オープン!

東京で予約半年待ちの人気催事が大阪駅に期間限定出店です

【期間】2022年9月14日(水)〜9月27日(火)
【場所】JR大阪駅中央改札前エキマル ア・ラ・モード
【営業時間】10:30〜21:00
※最終日は20:00閉店

幻の卵屋さんとは…北海道から沖縄まで全国約90種類のブランドたまごが一個単位で詰め合わせて購入できる「高級たまごのバイキング」です。
大阪駅では2週間の間、毎日産みたてのたまごが産地直送で店舗に届きます。日替わりで、常時20種類前後のたまごを自由に選べます。
お値段はどれでも6個800円(税込)。

運営は一般社団法人 日本たまごかけごはん研究所。
コロナ禍で卸先の無くなった生産者支援の取り組みとして始めたのがきっかけです。
ブランドたまごはひとつひとつ味も香りも見た目も違うので、ソムリエのようにその違いを楽しんでいただきたい。そして、気に入ったたまごを見つけて生産者から直接購入してもらえるようになるのがゴール。という取り組みです。
幻の卵屋さんとは、たまごの広告代理店、なのです。

黄身が紅いたまごや白いたまご。柚子や酒かすの風味がするたまごや、1個400〜700円相当の超高級たまごが店頭に並ぶ日もあります!白身だけ食べても、加熱して食べても、その味の違いに驚くはず。

店頭にはたまご以外にも、研究所が300種類の醤油を研究して開発した“世界一たまごかけごはんに合う醤油”その名も「日本たまごかけごはん研究所公式醤油」1,100円(税込)などを販売予定。
やや硬めに炊いたごはん150gに、公式醤油7gをかけて醤油ごはんを作り、1個60gのMサイズたまごを溶いて素早く混ぜてすぐ食べる『サンライズ』が研究所イチオシの食べ方。良いたまごの味だけを先に感じられる、味のグラデーションをぜひ楽しんでみてください。

関西初出店の幻の卵屋さんで、たまごかけごはんの向こう側を体験してみてはいかがでしょうか。

一般社団法人 日本たまごかけごはん研究所
https://www.japan-tkg.jp/