通信制ID学園、 スマートニュースメディア研究所との特別授業を11月に実施決定

11月全4回、スマートニュースメディア研究所講師がメディアに関する講義を実施

ID学園高等学校(東京本部:東京都千代田区 理事長:渡邉美樹)は、ニュースやメディアが本当に社会や人々の役にたつためにはどうあるべきかを考えるシンクタンクの「スマートニュースメディア研究所」と協働し、特別講座を実施します。授業当日は、スマートニュースメディア研究所の講師がID学園の水道橋キャンパスにて対面授業を行い、その様子をオンライン会議ツール「zoom」を通じて各キャンパスや通信型オンライン学習コース生徒に生配信します。私たちの触れるメディアに関して、情報をどう取捨選択すれば良いのかというメディアに関するリテラシーの講義や、スマートニュースメディア研究所が開発した情報の受発信について考えるためのゲーム(https://media-literacy.smartnews-smri.com/)などを通して、高校生がメディアについて考える時間となります。この機会にこれから必須のメディアについてのリテラシーを高め、夢の実現に役立てていきます。

授業概要

【テーマ】 スマートニュースメディア研究所×NIEによる協働授業
【日時】 11 月 4日(金)、11 日(金)、18 日(金)、12月7日(水) 9:35-10:20 NIE授業内
【講師】 スマートニュースメディア研究所 講師
【対象】 ID学園高等学校 全生徒(希望者)
【実施方法】 ID学園水道橋キャンパスにて講師による対面授業を実施。その様子をオンライン会議ツール「zoom」を通じて各キャンパス及び通信型オンライン学習コース生徒に生配信
【内容】 メディアに関する基礎知識の取得、擬似 SNS シミュレーション・ゲームを通じたメディア知識の取得、
メディア関係者からの知識取得など

スマートニュースメディア研究所について

『スマートニュース メディア研究所』では、トップレベルの研究者や有識者の知見を集め、「ニュースやメディアが本当に社会や人々のためになっているか」「ニュースやメディアが社会や人々のためになるとしたら、どのような形が理想なのか」をメインテーマに研究・提言を行います。同時に課題解決のための活動にも取り組みます。その柱のひとつとして、学校現場でのメディアリテラシー教育にも携わり、子供たちが主体的に考える力を養うことを支援していきたいと考えています
スマートニュースメディア研究所:https://smartnews-smri.com/

ID学園高等学校 NIE教育の取り組みについて

ID学園高等学校を運営する学校法人郁文館夢学園は、変動が激しく、予測不可能で複雑な問題を抱えるVUCA時代に対応するための力を育ませていくためにNIEの授業を実践しております。自ら社会について知り、それらを解決していくために、まずは「知る習慣」を生徒に身につけさせ、新しい自分へと成長させていきます。世界に足を踏み入れるグローバルな視点と、自ら解決できることを見つけるローカルな視点を持つグローカルな生徒を育てています。

法人概要・会社

法人名  :学校法人郁文館夢学園
代表者  :理事長 渡邉美樹
所在地  :〒113-0023 東京都文京区向丘2-19-1 
URL   : https://www.ikubunkan.ed.jp/

学校名  :学校法人郁文館夢学園 ID学園高等学校
代表者  :校長  古澤勝志
所在地  :〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-18-9
URL   :https://id.ikubunkan.ed.jp/