「花粉症向け目薬の選び方とおすすめ」を公開。処方目薬のタイプや種類とは?市販目薬でおすすめ&強いのはどれ?

【花粉症薬】病院でもらう目薬にはどんなものがある?ドラッグストアで買えるおすすめ目薬や選び方とは?

花粉症目薬 処方薬のタイプや種類 おすすめ市販薬
花粉症目薬 処方薬のタイプや種類 おすすめ市販薬

花粉症の代表的な症状のひとつは、かゆみなどの目の炎症です。治療には点眼薬が中心ですが、病院でもらう処方目薬のタイプや種類について知りたいと思うことがあるようです。

忙しいなどの理由で病院に行けないときには、ドラッグストアで買える市販薬で対処しますが、種類が多くあり、どれを選んでいいのか悩むこともありますね。

そこで、花粉症向け処方目薬や市販目薬のタイプや種類をご説明し、おすすめの目薬の選び方についてわかりやすく紹介します。

処方目薬、かゆみには「抗ヒスタミン薬」、予防には「CM遊離抑制薬」

花粉が原因で起こるかゆみなどの症状は、アレルギー性結膜炎といいます。

治療には、
●抗ヒスタミン薬を含む目薬
●ケミカルメディエーター遊離抑制薬(以下CM遊離抑制薬と省略)を含む目薬
が処方されます。

それでも効果がない時には
●ステロイド点眼薬
も使用されます。

▶抗ヒスタミン成分の目薬は、発症しているかゆみなどを速効的に和らげるのに適したタイプ
▶CM遊離抑制成分の目薬は、症状が発症するのを予防したり、初期症状に適したタイプ
とされています。

抗ヒスタミン成分の目薬の中でも、2019年11月に新発売になった「アレジオンLX点眼液」は、従来の「アレジオン点眼液」の成分濃度が2倍になり、1日2回の点滴でいいこと、コンタクトレンズ使用時にも点滴できることなどから、人気が上昇しています。

ー強い効き目の花粉症飲み薬「アレロック」と同じ成分の処方目薬がある⁉
ーそのほか、花粉症向け処方目薬のタイプや種類にはどんなものがある?

花粉症向けの処方目薬について、詳しくは以下↓の記事をご覧ください。

おすすめの市販目薬はどれ?

ドラッグストアで買える花粉症の目薬は主に2つのタイプに分けられます。

▶処方目薬と同じ成分を同濃度で市販薬にした「スイッチタイプ」と
▶複数の処方薬の成分を独自にブレンドした「ブレンドタイプ」

です。

「ブレンドタイプ」のうち、「ロートアルガード クリニカルショット」は今、注目されているブレンドタイプの目薬です。他の目薬を数日間使用しても効かないような”ひどい症状”に効果的とされています。

ロートアルガード クリニカルショット
ロートアルガード クリニカルショット

ー市販の目薬を選ぶポイントとは?
ーつらい目のかゆみにはどの市販目薬がおすすめ?

おすすめ市販目薬について、詳しくは以下↓の記事をご覧ください。


最新&おすすめの花粉症対策グッズとは

最新&おすすめ花粉症対策グッズ
最新&おすすめ花粉症対策グッズ

花粉症クエスト
花粉症クエスト

『花粉症クエスト』(https://kafunq.com)は花粉症などのアレルギーに関する情報を提供するインターネットサービスです。NPO法人花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会との共同企画である「名医が教える!花粉症の治し方」、順天堂大学 伊藤潤先生が監修する「アレルギー辞典」、埼玉大学と共同で実施している「都内の花粉飛散情報」など、花粉症やアレルギーの予防や治療に役立つ情報を配信してます。