幼稚園、保育園、こども園、何か違う? 幼児期からの英語教育レッスン体験も

2021年8月31日⇒9月18日 「夏の体験保育」実施 (新型コロナウイルス感染拡大により日程変更あり)

 麗澤幼稚園(千葉県柏市/園長:岡田 喜)は、幼稚園への入園を検討されているお子様向けに幼稚園の実際の保育を体験いただくことを目的として、「夏の体験保育」を実施いたします。

 これから就園前のお子様をお持ちの保護者の方々にとって、自分の子をどの園に通わせるか悩んでいたり、「幼稚園」と「こども園」、「保育園」って何が違うの?という疑問を持っていたりする方も多いのではないでしょうか。

 麗澤幼稚園では、そんな疑問に対して「幼稚園ってこんなところ」ということを実際体験していただく中で、理解をしていただくことを目的として、今回の企画を実施いたします。

 当日は幼稚園でいつも行っている朝の会・主活動・帰りの会に加えて、今年度よりスタートした英語教育の体験レッスンも親子で体験していただきます。会終了後には幼稚園の遊具で自由に遊んでいただく時間を設けて、保護者の方々からの質問もお受けする予定にしています。

 園長の岡田喜(おかだ よし)は「人間形成の基礎が養われる幼児期の大切な教育だからこそ、お子様も保護者の方々も納得して園選びをしていただけるよう、様々なイベントなど企画しております。適切な幼稚園選びができるよう、本園としてもサポートしていきたいと思っています。」と述べています。

【夏の体験保育概要】

◆日    時:8月31日(火)⇒9月18日(土)
(新型コロナウイルス感染拡大により日程が変更となりました)
①9:30~10:30(9:10~受付)②10:50~11:50(10:30~受付)
◆体験保育内容:
 9:30~(10:50~)
  朝の会、英語レッスン体験、主活動(親子でできる制作)、帰りの会等を実施予定。
 10:30~10:50(11:50~12:10)
  園庭開放 ※保護者の方々からの質問も受け付けます。     
◆対    象:2022年度3年保育及び、2年保育を検討中のご家庭
◆定    員:各回30組(人数によってクラス分けを行います。) 
◆申 込 方 法 :下記WEB申込フォーム、もしくは電話(04-7173-3526)での申込み

1日入園の様子
1日入園の様子

【麗澤幼稚園について】

麗澤幼稚園は昭和55年に開園しました。開園以来、創立者である廣池千九郎(法学博士)が提唱した教育方針を継承し、保育に取り組んでいます。教育目標として「やさしく思いやりのある子」「ありがとうが言える子」「自分のことは自分でする子」を掲げています。2021年度より英語教育を導入し、日常の幼稚園生活に英語をプラスし、教職員一同心をひとつに幼児教育からのグローバル教育活動を展開しています。