さかい快福整体堂|自律神経の働きから考えた不眠症の原因を公開

日本人成人の約20%が慢性的な不眠を感じ、男性の37.7%・女性の43%が睡眠の質に満足していない事実!

世界保健機構の健康の定義に基づく「体も気持ちも楽になる」整体院。さかい快福整体堂(大阪府堺市西区、院長:市川 猛)では、2022年9月21日(水)から当院公式webサイトにおいて、不眠症のページをリニューアル公開いたしました。

◇ さかい快福整体堂:不眠症 ◇
https://sakai-kaifuku.com/insomnia/

不眠症とは、寝つきが悪い入眠困難・夜中に急に目が覚める中途覚醒・朝の4時などに起きてしまう早朝覚醒・熟眠した満足感がない熟眠障害など、睡眠に関係する問題が1ヵ月以上つづく状態のことをいいます。

睡眠に関係する問題以外に表れる代表的な身体の不調としては、倦怠感・慢性的な疲労感・頭がボーとする・集中力の低下・意欲の低下・アイデアが湧きでない思考停止のような状態などが特徴です。

睡眠に深く関わる自律神経について

自律神経は、普段私たちが眠っている時に無意識で心臓や肺を動かし呼吸を行ってくれているなど、体の機能を24時間体制でコントロールをしてくれる神経のことです。

この自律神経は、交感神経(がんばる神経)と副交感神経(休む神経)で構成されており、どちらかが働けばどちらかは活動を弱めるようになっています。

不眠症になる原因 ① 自律神経機能の低下

自律神経機能とは、交感神経と副交感神経の働き度合いのことです。

自律神経機能が低く交感神経が優位な状態
自律神経機能が低く交感神経が優位な状態

本来、寝るときは休む神経(副交感神経)が優位にならないといけませんが、不眠症の場合は寝るときに、がんばる神経(交感神経)が優位になっているケースがほとんどです。

例をあげると、職場から帰宅しても頭が冴えて寝つけない。寝ようと思っても漠然と明日のことを考えてしまい眠れない。夜中に何かが気になって起きてしまう。その結果、なかなか副交感神経が優位にならず眠れなくなります。

不眠症になる原因 ② 精神的ストレス

不眠の原因はストレス・こころやからだの病気・クスリの副作用などさまざまで、原因に応じた対処が必要です。※ 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトより一部引用

厚生労働省が不眠症の原因として明記していることから、精神的ストレスが不眠症の引き金になることは紛れもない事実です。人間が感じる3大精神的ストレスは、①人間関係 ② お金 ③ 健康だと言われています。

個人的な解釈としては「思い通りにならない」から。つまり理想と現実とのギャップです。そうした精神的ストレスは交感神経が優位に働くため、副交感神経とのバランスが崩れてしまいます。

【事例】不眠症でお困りの方の精神的ストレス

さかい快福整体堂にお越しくださる不眠症の方にヒアリングをすると、概ね以下の精神的ストレスが代表的です。

① 仕事を辞めたい(転職したい)。けど、年齢や家族のことを考えると辞めれない。
② パートナーの行動や価値観でストレスが蓄積されている。
③ 転勤・引っ越し・結婚など環境が変わることで適応するまで時間がかかっている。
④ 介護・子育て(ワンオペレーション)
⑤ コロナウイルスの影響で仕事が減った、売り上げの減少。

私たち人間にはストレス耐性というものがあり、個人差はあるものの精神的ストレスに耐えることができます。

しかしながら、精神的ストレスに耐えることができなくなった時に、倦怠感・胃がキリキリ痛む・吐き気。このリリースで取り上げている不眠症など、人それぞれの身体の状態によって体調不良が表れてしまいます。

当院の自律神経整体は精神的ストレスにも対応できます

精神的ストレスの影響による不眠症には、大きく別けて2つのルートがあります。一つは、交感神経を刺激する自律神経ルート。もう一つは運動神経を刺激する脳脊髄神経ルートです。

不安や悩みなど精神的ストレスの影響を受けると、自律神経ルートは交感神経が優位になり血管を収縮させます。一方、脳脊髄神経ルートでは脳が受けたストレス情報が神経線維に伝わり筋肉を緊張させてしまいます。

どちらも血行悪化を引き起こすため、不眠症になり得る要因となります。

そうした理由から、当院では首の筋肉をゆるめたり脳疲労のケアをおこなっています。そうすることで、交感神経が優位な状態から副交感神経が優位になり緊張が緩和する。さらに、精神を安定させる脳内の神経伝達物質「セロトニン」が分泌される。その結果、精神的ストレスが低下していく。これがさかい快福整体堂の自律神経整体です。

◇ さかい快福整体堂:不眠症◇
https://sakai-kaifuku.com/insomnia/

店舗情報

商号  : さかい快福整体堂
代表者 : 市川 猛
所在地 : 〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町1丁14−12 ナカノハウジングビル202
設立  : 2013年4月
事業内容: 整体・カウンセリング
資本金 : 500万円
URL   : https://sakai-kaifuku.com/

本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先

さかい快福整体堂
℡072-289-5992

取材のご依頼について