テレメンタリー2021 「#つぶやき市長と 議会のオキテ   ~400日の“議論”の行方~」

2021年11月7日(日)0時30分から放送 ※広島エリアでの放送予定です。放送時間は地域によって異なります。

テレビ朝日系列で放送中の「テレメンタリー2021」、テレビ朝日で11月10日(水・予定)に放送される「#つぶやき市長と 議会のオキテ   ~400日の“議論”の行方~」は広島ホームテレビが制作を担当しました。

安芸高田市・石丸伸二市長
安芸高田市・石丸伸二市長

内 容

河井元議員夫妻による大規模買収事件で、前市長らが辞職した広島県安芸高田市。
市政改革を訴え当選したのは政治経験ゼロの37歳、ニューヨーク駐在も経験した元銀行員だった。

そんな新人市長の武器は「ツイッター」。普段の公務や、プライベート、市民に知らせたいことなどを日々“つぶやいて”ゆく。ツイートは人気を呼び、フォロワーも4000人を超えるほどに。しかし議会とのやりとりをつぶやいたことで、事態は思わぬ方向へ向かう・・・

議会中の居眠り、恫喝疑惑(議員は否定)・・・、市長は議会の内情を次々とツイート。一方で、議会と市長との対話は行われず、両者の溝は広がってゆく。ツイートは古い体質や慣習を明るみに出し、市政の混乱をも生み出したように見える。

政治家のSNS発信が増えてきた現在、これまで政治の世界になかったコミュニケーション手法を通じて見えてきた地方政治の現状とは?就任から400日間の市長、議員に密着し、地方政治の民主主義を考える。

端緒となったツイート
端緒となったツイート

ナレーター:福山潤(声優・福山市生まれ)