スギ、ヒノキ!花粉症対策に「鼻うがい」

実はアレルギー大国の日本!花粉飛散量が多いこの時期を乗り切るマストアイテム

日本は花粉症などアレルギー疾患患者が大変多い国なのです。
2019年のデーターでも人口の4割近くが、なんらかの呼吸器系アレルギーを持つといわれております。花粉症などのアレルギー疾患には特効薬がないため、慢性化しやすく、倦怠感、頭痛なども含め日常生活、生産性にも影響があるといわれております。
私達を取り巻く環境要因(居住環境、食環境、衛生環境など)の急速な変化が、アレルギー疾患の増加につながっているといわれており、特にスギ、ヒノキ花粉が飛散する春は、黄砂の時期と重なってPM2.5などの化学物質と花粉が結びつくことにより、アレルギー疾患の重症化要因となっていると研究発表されています。
現在、年間を通して花粉症の要因があるため、医学的に認められた、予防、症状の軽減策が求められています。

今年は、平年より少なめですが、「昨年より花粉の飛散量」は多いと言われています。

実は大事なのは、鼻のケア!

呼吸で鼻腔、副鼻腔、上咽頭といった鼻の奥に花粉が溜まると、鼻の中から不純物を外に出す機能、線毛運動が低下し、どんどん鼻が乾燥していき、炎症などのアレルギー症状が発症しやすくなります。
日本人は、マスク、うがい、点眼と口腔、眼対策をきっちり行っています。
ただ、鼻腔ケアーだけがされていないのが現状です。
鼻腔、副鼻腔、上咽頭といった鼻全体から花粉をきっちり外部に排出することで、アレルギー症状の原因を鼻の中に留めないことが大事です。それができるのが、「鼻うがい」なのです。

花粉症対策にプラス、安全に続けられる「鼻うがい」を新習慣に!

現在、コロナ禍においても、マスク、うがい、薬など花粉症対策はされていると思いますが、花粉が多く飛ぶこの時期に、普段の花粉症対策にプラス、安全に続けられる「鼻うがい」を新習慣にしてみてはいかがでしょうか!
「鼻うがい」はお薬のように眠くなったりしませんし、鼻通りも良くなり、鼻の乾燥も防ぐことができます。毎日安心して、花粉症対策として続けられます。

サイナスリンス紹介!

ニールメッドの「サイナスリンス」は、全米売り上げN0.1、アメリカ耳鼻・呼吸器学会推奨の製品です。
どんな鼻の形状にもフィットし、適度な圧力で洗浄できる、洗浄ボトル。両鼻をきっちり洗える大容量の洗浄液240ml、生理食塩水に重曹が少量入った、体液に近い洗浄液。痛くなく洗えます。鼻が咬めるようになったお子様から大人まで安全に使える鼻うがいです。
点鼻薬との併用も問題ないので、鼻を洗浄後に点鼻薬を使っていただくと、より薬の効果を下げることなくご使用いただけます。
保存剤なども使っておりませんので、お薬の使えない妊婦の方も安心してご使用いただけます。
花粉を洗い流し、鼻の乾燥も防いで保湿を促し、安全に毎日続けられます。

お近くのドラッグストア、Amazon・楽天でご購入いただけます。