【12月15日発売】知らなかったで損しないためのポイント満載! 知識ゼロからわかる『図解 日本一やさしい 年金の正解』で、あなたの「正解」がわかる。

2022年に大きく変わった年金制度。基本と改正ポイントを理解して、自分にベストな受け取り方を選ぶ!

株式会社 ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)は、2022年12月15日(木)に『図解 日本一やさしい 年金の正解』(横山光昭・著/定価:968円<税込>)を発売いたしました。
2万1000件を超える家計を再生してきた家計再生コンサルタントの横山光昭さんによる、知識ゼロからわかる「年金」の本です。何歳からもらうかを自分で選び、さらに金額も大きく変わる時代に、知らなかったで後悔しないためポイントをやさしく解説。あなたのベストな繰下げ年齢がわかる計算式や、年金額を増やす方法、早めに受け取る場合の要注意点など、これだけは知っておきたい損をしないための情報が満載です。

知らなかったで損しない!見落としがちなポイントをやさしく紹介。

2022年は年金制度が大きく改正されました。
大きなところでは、原則65歳からの受け取り開始を75歳まで延長すると、最大で84%も増えるようになりました。しかし、75歳から受け取る人が65歳から受け取りはじめた人よりもトクをするのは、女性の平均寿命である87歳を過ぎてからになるなど、単純に損得だけでは考えられないのも事実。また、70歳過ぎまで繰り下げ待機していたけれど、急にお金が必要になって遡って一括で受け取る場合、繰り下げ増額分がなくなるだけでなく5年を超えた分は時効で消滅してしまいます。
そんな知らないと損をするポイントを、基本とともにやさしく解説。
その他、いまや50代・60代からでもマストの投資や、医療保険の考え方など、老後貧乏にならないために重要なこともあわせて紹介。
知っておけばトクをする、一番やさしいあなたの年金の「正解」を選ぶための本です。

【もくじ】

第1章 これだけは知っておきたい 年金の基本と新常識

老後のお金は「WPP」
そもそも「年金」ってどんなもの?
自分が受け取る年金の種類は?
繰下げ受給、するならいつがいい?
繰下げしない国民年金の増やし方は?
繰下げしない厚生年金の増やし方は?
65歳未満の配偶者がいると加算される「加給年金」とは?
一家の主や配偶者が亡くなった後の年金
私的年金とはどんなもの?
自営業やフリーランスの年金は?
自分でつくる年金「iDeCo」のお得度は?
私的年金の受け取りは一括? 分割?
定年後、給与が3割近く減少したら?
おひとりさまの年金術 など

第2章 貧乏老後にならないために いますぐはじめてほしいこと

今からすべき3つのこと
50代、60代からの積立投信
50代から医療保険に入ったほうがいい?
老後資金を待ち受ける「甘いワナ」に注意
家族や夫婦で「お金の話」をしよう など

商品概要

図解 日本一やさしい 年金の正解

著者: 横山光昭
定価: 968円 (税込)
発売日: 2022年12月15日(木)
判型: B5判
ISBN: 9784651202488
電子版: 有
ワン・パブリッシングWebサイト:https://one-publishing.co.jp/

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4651202489/
・楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/17235709/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107319892