夏に飲む葛もち、『葛もちサイダー』6月8日(土)新発売! 老舗葛屋がお届けする、新しい奈良名物。

1870年創業、葛の老舗、葛専門店の株式会社 井上天極堂(奈良県御所市・代表取締役社長:井ノ上 昇吾)は、テイクアウトで奈良公園を散策しながら気軽に飲めるドリンク『葛もちサイダー』を2019年6月8日(土)に天極堂JR奈良駅店及び天極堂奈良本店で販売します。

天極堂奈良葛もちサイダー
天極堂奈良葛もちサイダー

レモン    : https://www.atpress.ne.jp/releases/185541/img_185541_2.jpg
カムカム   : https://www.atpress.ne.jp/releases/185541/img_185541_3.jpg
ミックスベリー: https://www.atpress.ne.jp/releases/185541/img_185541_4.jpg

●6つの特徴
1. 天極堂のぷるぷる葛もちを気軽に味わえる
2. シュワシュワサイダーともっちり葛もちがベストマッチ
3. お味はレモン、カムカム、ミックスベリーの3種類
4. テイクアウト専用だから、奈良公園の散策にぴったり
5. 若い世代や観光のお客様好みの洋風のお味
6. 暑い夏にぴったりの爽やかドリンク

●開発の経緯
天極堂の名物といえば注文をいただいてから作る葛もちです。出来立ての葛もちならではのぷるぷる、とろーりの食感を楽しめるとご好評いただいております。
今回は夏用の新メニューを開発しようと取り組みました。その中で、吉野本葛を知らない若い世代の人に知ってもらう、召し上がってもらうためにはどうしたらよいかという話になり、インスタ映えする手軽なドリンクを作ることになりました。葛湯やクデュウーなどすでにある商品をサイダーで割ってみるなど試行錯誤をする中、看板メニューである葛もちをドリンクにする案が出ました。
実際に試してみると、サイダーの爽やかさと、葛もちのもっちり感が楽しめるメニューであることがわかりました。葛もちサイダーを片手に、奈良散策をより楽しんでいただけるのではないでしょうか。暑い夏にぴったりの爽やかドリンクが、奈良の新しい名物になればと思います。

●葛もちサイダー販売開始時期
2019年6月8日(土)

●商品形態
商品名 :葛もちサイダー(レモン、カムカム、ミックスベリー)
販売価格:1杯500円(税込)
取扱店舗:奈良本店、JR奈良駅店

●「株式会社 井上天極堂」について
株式会社 井上天極堂は1870年に吉野本葛の製造を始めて以来、“皆様に美味しい葛をお届けしたい”と、伝統の「吉野晒」の技法を守り続けています。
「根は幹に、幹は枝に、枝は葉に、葉は花に、花は種に、生かし生かされる、天の恵み極む。」をモットーに、天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、今後も絶えることなく、皆様に安心していただける吉野本葛、またその葛を使った商品作りをしていきます。
昔から日本人の生活と密接にかかわりあってきた歴史ある植物「葛」を活用することで、健康面で社会貢献できればと考えています。

●企業概要
法人名 :株式会社 井上天極堂
所在地 :奈良県御所市戸毛107番地
代表者 :代表取締役社長 井ノ上 昇吾
設立  :1870年
事業内容:吉野本葛及び製菓・食品材料の製造販売
主な商品:吉野本葛・葛城葛・わらび粉・冷凍とろろ・
     各種冷凍野菜ペースト・つくね芋・柿葉・柏葉・サンキラ葉・
     桜葉・よもぎ・各種FD商品・その他製菓食品材料

天極堂奈良葛もちサイダー(レモン)
天極堂奈良葛もちサイダー(レモン)
天極堂奈良葛もちサイダー(カムカム)
天極堂奈良葛もちサイダー(カムカム)
天極堂奈良葛もちサイダー(ミックスベリー)
天極堂奈良葛もちサイダー(ミックスベリー)