この冬は、温かみを感じる陶磁器の器でスープのある食卓を【土岐市ふるさと納税】

~かわいいもシンプルもこのまちで創られている~

カネコ小兵製陶所 リンカシリーズ
カネコ小兵製陶所 リンカシリーズ

『TOKI MINOYAKI×土岐市ふるさと納税』
1400年にわたる歴史を持つ、国内有数の陶磁器の産地、岐阜県土岐市。
このたび、土岐市ふるさと納税の返礼品として毎日の食卓を彩る器「TOKI MINOYAKI」を多数ご用意しました。
試作を繰り返し完成する美しいフォルム。手仕事が生み出す温かな模様。これからの寒い時期にぴったりの、土の温かみを感じる陶磁器の器をぜひお手元に!

ふるさと納税 土岐市のページはこちら
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/21212/7054?city-product_original

寄附金の使い道

読書率向上事業

「子どもの読書率向上」を目標に掲げ、読み聞かせや読書会、朗読コンテストなど様々な企画を通じて子どもたちがより読書に親しむ環境を醸成し、論理的思考と好奇心で未来社会を切り開いていく人材を育てる施策を進めています。

全世代健康寿命延伸事業~ときげんきプロジェクト~

すべての市民が笑顔と安心のうちに暮らすことができるよう、その基盤となる健康寿命を伸ばす施策「ときげんきプロジェクト」。子どもからご高齢の方まで、すべての世代を対象とした本プロジェクトでは、運動習慣づくり、食生活の改善、歯と口腔の健康づくり、フレイル予防、疾病・重症化予防の5つのテーマで、市民自ら生活習慣病等の予防に取り組むことができる環境づくりを進めています。

市政全般

次代を支える人を育む事業として、核融合科学研究所をはじめとする大学共同利用機関法人自然科学研究機構や東濃地科学センター土岐地球年代学研究所の協力を得て「科学に親しむまちづくり」を進めるほか、就学前の子どもへ保護者の就労等の状況に関わらず安全安心な保育・教育環境を提供するため、こども園の整備を実施してまいります。このほかにも「愛着と誇りをもてるまちを、みんなで楽しくつくる」をテーマに様々な事業を展開しています。

土岐市について

土岐市は、岐阜県の南東部、名古屋から北東へ40kmに位置する美濃焼のまちです。
大小200以上の窯元が意匠多彩な陶器を生み出す国内有数の陶磁器産地ですが、その歴史は古く、7世紀に焼かれた須恵器がその源流と言われています。以来1400年にわたり焼き物を生産してきた土地柄ですが、その歴史の中で大きな転換点となったのが安土桃山時代です。志野、織部、黄瀬戸といった美濃桃山陶が生み出され、茶陶の歴史、文化に大きな影響を与えました。現在もその流れを今に伝える「現代茶陶展」などのコンペティションのほか、市内各所で開催される「陶器まつり」や「窯元めぐり」などのイベントに毎年多くのお客様をお迎えしています。また、現在放映中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の戦国武将明智光秀の妻熙子は土岐市の妻木郷の出身ともいわれており、ゆかりの地として新たに注目を集めています。このほかにも、東濃の美しい山々と河川に恵まれた自然豊かな土岐市では、春には新緑の樹上に純白の雪が降り積もったように花が咲くヒトツバタコや秋には曽木公園をライトアップし水面に映る幻想的な逆さもみじをご覧いただけます。お近くへお越しの際には、ぜひ土岐市へお立ち寄りください。

曽木公園 逆さもみじ
曽木公園 逆さもみじ