二の腕マッサージを始めよう!すっきりした二の腕を手に入れる方法とは

世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリのBeauty Picks

薄着の時期になると、半袖からのぞく二の腕が気になる女性も多いのではないでしょうか。せっかく半袖を着るのであれば、スラリとした二の腕でおしゃれを楽しみたいところですよね。

そこで今回は、二の腕の引き締めにおすすめのマッサージ法を紹介します。マッサージのやり方やポイントだけでなく、二の腕はマッサージで引き締められるのか、マッサージ以外ですっきりさせる方法などもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

二の腕はマッサージで痩せられるの?

二の腕は、体の中でも痩せにくいといわれているパーツです。二の腕が痩せにくい理由には「二の腕を使う機会が少ないこと」が挙げられ、それによって脂肪がつきやすく、むくみやすい状態になっています。


そもそも私たちの二の腕は、表側にある上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)と、後ろ側にある上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)で構成されています。それぞれの役割は次の通りです。


・上腕二頭筋:ひじを曲げるときに使う筋肉。主に持ち上げる動作で使用される。


・上腕三頭筋:ひじを伸ばしたり後ろに引いたりするときに使う筋肉。何かを押す動作、引っ張る動作で使用される。


この二つの筋肉のうち、二の腕のたるみや脂肪に影響するのが上腕三頭筋。何かを押す動作や引っ張る動作は日常生活ではあまり行わないため、筋肉がつきにくく、もともと脂肪がつきやすいとされています。


特にデスクワークが多い方は、二の腕を使う機会がさらに減ってしまうため筋肉量が低下して脂肪がつきやすい状態なのです。


また、筋肉量が低下するとリンパの流れが悪くなり、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。その結果むくみが発生したり、たるみにつながったりするので太くなってしまうのです。


このように太くなりやすい二の腕は、いったん脂肪がつくと落としにくくなってしまいます。二の腕を引き締めたい方、細く見せたい方は、マッサージをしてすっきりとした二の腕を叶えましょう。

むくみに悩む人におすすめ!

二の腕にリンパが滞ることによって、むくんで脂肪がつきやすくなります。


リンパ節は体の中の余分な水分や老廃物を流す役割がある部分で、腕に関係するリンパ節はひじのまわりとワキにあります。この部分のリンパ節が詰まっていると、二の腕に水分や老廃物が蓄積されてむくみへとつながるのです。


裏を返すと、このひじのまわりとワキにあるリンパ節を流せば、むくみが解消されて二の腕のサイズダウンが期待できます。


また、血液循環が良くなると余分な水分が排出されやすくなるため、むくみも生じにくくなります。


マッサージにはリンパを流す効果や、血行促進の効果が期待できるので、むくみ知らずのすっきりした二の腕を目指したい方にぴったりです。

筋肉質な人におすすめ!

むくみ以外に二の腕が太くなる原因のひとつに、筋肉の硬直が挙げられます。筋肉が硬直して二の腕まわりを圧迫することで、太く見えてしまうのです。


筋肉のまわりにはリンパや血管があるものの、筋肉が硬くなって癒着するとその筋肉がリンパや血管を圧迫します。リンパや血管が圧迫されると代謝が悪くなってしまうため、その部分が太りやすくなります。


そのため、日頃から筋肉の硬直をほぐすマッサージを行うことが大切です。筋肉をほぐすと体も動かしやすくなるので、消費カロリーアップも狙えます。

ステップごとに解説!二の腕のマッサージ方法

マッサージが二の腕を引き締めるのに効果的だということを知ってもらったうえで、早速マッサージの方法をご紹介します。ステップは4つで、その動作ごとにポイントを解説していきます。