一週間で英語を話せるようになるのは説明力を鍛えよ!会話を分解すると多くは「説明」でできている!? #英語学習

英会話に欠かせない説明力というスキル

ただいま体験レッスン申し込みはこちら:

「説明力」

英語を話すために欠かせないスキルが6つあります。
その1つが「説明力」です。

実は、会話を分解すると多くは「説明」で溢れています。ウンチクといってもいいのかも知れません。
例えばですが、コーヒーショップで、「どのコーヒーが一番おすすめ?」という質問をしたら、それから先はすべて"説明"になります。
「これがおすすめだよ。理由は〜〜〜だからね。」
といった具合に、すでにここでコーヒーの説明をしていることになります。

そう、会話は質問と回答(説明)で構成されているんですね。

説明力を高める学習方法

では、どのようにして説明力を高めていくか?これは日本語でも英語でも使えるので参考にしてください。
いつも自分が取っている写真をたくさん説明できるようにすることが非常に効果的な学習方法です。写真は色々な思い出が溢れていると同時に、自分のことを相手に説明でき、難易度も適切です。それをしっかり相手に伝えることができるレベルがあれば、非常に良い状態になります。

是非、TRYしてみてください。

■参考:人は1週間で英語が話せるようになる

語学堂が生み出した究極の”アソビメソッド”

語学堂は、「アソビ」を軸にしたアソビメソッドを取り入れています。
アソビメソッドとは、実践的でない英会話スコアや話せることだけを目指すのではなく、本来あるべき究極の目的「世界でアソベる力を身に付ける」ことから逆算したメソッドです。
「話せる」だけではなく、「話せる」力を使って、「話せる」環境を作り出すことでもあります。
世界で人生にありふれている自分を豊かにしてくれるアソビの時間をさらに至福にしてくれるものです。
生徒様の目標に合わせて、このアソビの力は全ての状況の基礎になるので、もちろんビジネスシーンでも応用可能です。