小樽百貨UNGA↑も出展【江別 蔦屋書店】POP UP SHOP 『青の半島』を開催

江別蔦屋でちょっぴり後志の旅気分を味わいませんか?

6月28日(月)~7月4日(日)江別蔦屋「食の棟」

6月28日(月)から江別蔦屋「食の棟」にて、北海道積丹半島にある神恵内村、岩内町、泊村が連携し、ナマコやウニ・ホタテなどの特産品を「積丹半島ブランド」「北海道ブランド」として磨き、育て、稼ぎをつくる地域商社キットブルーが主催の『青の半島』。今回は特別に各地域からさまざまなお店が集まり、海の幸や海産物を使用した食物販を販売します。小樽百貨UNGA↑も一緒に出展させていただきます。

〇開催期間:6月28日(月)~7月4日(日)
〇開催時間:11時~19時
〇開催場所:江別蔦屋 食の棟 マルシェ

小樽百貨UNGA↑

海運で拓けた街「小樽」から開運を願い、明治の初めに北海道初の営業倉庫として使われた旧小樽倉庫本庫に2019年ショップオープン。小樽と北前船が生んだ歴史と文化を伝えるセレクトショップです。今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品や地元クラフト作家の作品と併せて、かつての北前船寄港地のセレクト良品を取り扱います。1階はオリジナル商品と作家作品をメインで扱う店舗。2階は作品展を中心にしたアートギャラリーになっています。