朝読でファン拡大「1話3分」短編アンソロジー 35万部の人気シリーズ第20作『素敵なカン違い』を発売

夏読・家読に向けて3カ月連続で新刊をリリース

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 瀬津要)は、2021年7月22日に、『ラストで君は「まさか!」と言う 素敵なカン違い』(PHP研究所編/1,100円税込)を発売します。本書は、複数の執筆陣が共通のテーマで書き下ろしたショートショート集『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズの20作目です。ひとつの作品を短時間で読了できることから、毎朝の始業前に自分で選んだ好きな本を読む「朝読」をきっかけに手に取る子どもたちが多く、同シリーズの累計発行部数は35万部を超えています。

ラストで君は「まさか!」と言うシリーズ新刊書影
ラストで君は「まさか!」と言うシリーズ新刊書影

『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズとは

PHP研究所では2017年4月に、小学校高学年以上を対象にしたショートショート集『ラストで君は「まさか!」と言う 予知夢』『ラストで君は「まさか!」と言う 時のはざま』の2冊を発売しました。売れ行きは好調で、発売後1カ月足らずで2点同時に重版。短くてどんでん返しのある物語を「もっと読みたい」という声が数多く寄せられたため、シリーズ化を決定しました。

ホラー、シニカル、ユーモア、SF、ラブコメなど、多様なジャンルを1冊で楽しめることや、表紙絵の仕掛けなども好評を得て、既刊19作品のうち、17作品が増刷されています。

「朝読にぴったり」学校司書の折り紙付き

朝読は、全国の小・中学校の8割で実施(朝の読書推進協議会調べ。2020年3月2日現在)。始業前10分から15分ほどが充てられています。『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズに収録されているのは、1話につき6ページから10ページの、3分程度で読める物語です。「3分間ノンストップショートストーリー」というキャッチフレーズどおり、結末まで一気読みできるスタイルは児童だけでなく、学校図書館の司書からも「朝読にちょうどいい」と評価を得ています。「長いお話は続きが気になって授業に集中できない」「読書が苦手でも時間内に読めるので達成感がある」というのが、その理由です。また、「朝読でハマって、夏休みに全巻読んでしまった」「結末をお互いに推理しながら、一緒に楽しんでいる」など、保護者からも好評です。

読みたい1冊が見つかるラインナップ

朝読で身についた読書の習慣を、夏休み中も続けてほしいという願いもこめて、同シリーズの新刊を7月から3カ月連続で刊行します。不思議な話、怖い話、考えさせられる話など、バラエティに富んだ既刊ラインナップを揃え、子どもたちの夏読や家読、読書感想文を応援します。

シリーズ最新刊について

『ラストで君は「まさか!」と言う 素敵なカン違い』表紙
『ラストで君は「まさか!」と言う 素敵なカン違い』表紙

ヘッドタイトル:3分間ノンストップショートストーリー
メインタイトル:ラストで君は「まさか!」と言う 素敵なカン違い
編者:PHP研究所
判型:四六判並製/192ページ
定価:1,100円(10%税込)
発売日:2021年7月22日
ISBN:978-4-569-88006-8
発行:株式会社PHP研究所
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-88006-8

これからの新刊について

【8/28発売】ラストで君は「まさか!」と言う 君との約束

『ラストで君は「まさか!」と言う 君との約束』表紙
『ラストで君は「まさか!」と言う 君との約束』表紙

【9/18発売】ラストで君は「まさか!」と言う 神さまのいたずら

『ラストで君は「まさか!」と言う 神さまのいたずら』表紙
『ラストで君は「まさか!」と言う 神さまのいたずら』表紙

ジャンル別 ラインナップ一覧

「読みたい」が見つけやすい6つのジャンル
「読みたい」が見つけやすい6つのジャンル

※①~⑲は発刊順
【好奇心あふれる君におすすめ「いろんな話」】
①予知夢 ②時のはざま ③デジャヴ 
【ゾクゾクしたい君におすすめ「怖い話」】
④望みの果て ⑥悪魔のささやき ⑧恐怖の手紙
【ワクワクしたい君におすすめ「楽しい話」】
⑩真夜中の動物園 ⑬不思議な友だち ⑭夏の物語
【ちょっぴり大人な君におすすめ「せつない話」】
⑦恋の手紙 ⑪涙の宝石 ⑰秋の物語
【じっくり読みたい君におすすめ「考えさせられる話」】
⑨冬の物語 ⑫春の物語 ⑮消えない噂 ⑱12歳の物語
【謎解きが好きな君におすすめ「不思議な話」】
⑤たったひとつの嘘 ⑯見えない秘密  ⑲放課後ミステリー