【定員に達したため受付終了いたしました】【六義園】江戸うちわづくりに挑戦! 7月22日開催

江戸うちわ
江戸うちわ

夏に向けて、六義園でオリジナルうちわを手作りする体験講座「江戸うちわづくりに挑戦!」を開催します。

伝統工芸「江戸うちわ」は、江戸時代、浮世絵や木版刷りの技術を取り入れて、歌舞伎役者の似顔絵や美人画、風景画などを描いた絵うちわとして流行し、小粋な夏の風物、また江戸の女性の装飾品として好まれていました。

現代まで続くこの「江戸うちわ」は、竹の選別から始まり皮むきや磨きなど、完成まで21もの工程があり、非常に丹念に作られています。六義園では「江戸うちわ」作りの技術を継承してきた職人を講師に迎え、オリジナルのうちわを作っていただきます。

ぜひご家族・ご友人と緑あふれる六義園で日本の伝統の技に触れてみませんか。
※お子様もご参加いただけますが、ハサミを使用します。

日時

令和5年7月22日(土)
10時~12時(受付は9時30分から)

場所

心泉亭

内容

うちわの歴史を学びながら、「江戸うちわ」づくりを行います。

講 師:太田 美津江氏(伝統工芸士)
定 員:20名(先着順)
参加費:2,000円(入園料別途) ※冷抹茶と和菓子のセット付

「江戸うちわ」づくりの様子
「江戸うちわ」づくりの様子
冷抹茶と和菓子のセット
冷抹茶と和菓子のセット

お申し込み方法

※定員に達したため受付終了いたしました。(2023/7/13)

令和5年7月3日(月)から、メールにて申し込み受付。
本文に「①江戸うちわづくり ②参加者全員の氏名 ③代表者の電話番号」をご記入の上、【rikugien-event.sm@tokyo-park.or.jp】までお申し込みください。

※1件につき4名様までお申込みいただけます。
※消防法により収容人員が決められていますので、参加者様以外は入室できません。
※定員になり次第、受付終了となります。受付終了後のお申し込みは、キャンセル待ちとなります。

お願い

・基本的な感染症防止対策の徹底をお願いいたします
・イベントや一部サービスを中止・休止・変更することがあります。
・ご来園前に公式ホームページまたは公式Twitterにて最新情報をご確認ください。

お問い合わせ先

六義園サービスセンター
TEL:03-3941-2222

六義園について

国指定特別名勝。五代将軍徳川綱吉の寵臣・柳澤吉保によって造られた和歌の趣味を基調とした回遊式築山泉水庭園です。江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的なもので、明治期には三菱の創業者である岩崎彌太郎の別邸となりました。庭園は万葉集や古今和歌集に詠まれた紀州(現在の和歌山県)の景勝地「和歌の浦」の景色をはじめ、その周辺の景勝地や中国の故事に因んだ景観が映し出されています。

〇開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

〇休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

〇入園料
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

〇アクセス
JR山手線「駒込」(南口)下車 徒歩7分
東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
※駐車場はございません。

〇お問合わせ
六義園サービスセンター
〒113-0021
東京都文京区本駒込6-16-3
TEL:03-3941-2222

園内マップ
園内マップ
周辺マップ
周辺マップ