【星のや軽井沢】温泉と夏野菜で夏の身体を調える「軽井沢ベジタブルコンフォートステイ2020」開催|期間:2020年6月15日~8月31日

長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、2020年6月15日~8月31日の期間限定で「軽井沢ベジタブルコンフォートステイ2020」を開催します。温泉と夏野菜で夏の身体を調え、エアコンなしで過ごす2泊3日のウェルネスプログラムです。2020年は新たに、サラダブランチや約100ヘクタールの広大な森の中をウォーキングするアクティビティを導入しました。夏でも涼しい軽井沢で、心身ともに快適に過ごすことができます。

軽井沢ベジタブルコンフォートステイとは

都市の日常生活において、夏、身体の冷えに悩んでいる女性が増えているといいます。原因の一つは外気の暑さと冷房の効いた室内との温度差。それによって自律神経がうまく働かなくなり、自力での体温調整がしきれなくなるといわれています(*1)。また、日常的なストレスも本来持つ恒常性の維持能力を鈍らせ、結果として乱れたバランスは悪い方へ導かれます(*2)。
そこで星のや軽井沢では、冷房と自律神経の不調で冷え、自力でうまく熱を作り出せなくなっている(=代謝がうまくいかなくなっている)状態の緩和のために、避暑地・軽井沢ならではの滞在を提案できないかと考えました。軽井沢は、夏が涼しく過ごしやすい高原性の気候です。また、星のや軽井沢の客室には、風楼(ふうろう)(*3)が設けられています。窓から屋外の涼しい空気を取り込み、風楼から屋内の温かい空気を排出することで、室内を涼しく保つ天然のエアコンです。
これらの自然環境や施設機能を生かし、開発したのが環境・食事・温泉を組み合わせた、エアコンなしで過ごす本プログラムです。客室にエアコンはありますが、窓を開け、自然の風が通り抜ける状態にてゲストを迎えます。またリクエストがあれば、エアコンのリモコンをスタッフが預かることもできます。夏野菜をはじめとした自然の力で身体を冷まし、温泉入浴やスパトリートメントによって、心身ともに快適で爽快になるプログラムです。
*1 参考:厚生労働省研究班監修 女性の健康推進室 ヘルスケアラボ
*2 参考:日本成人病予防協会ホームページ
*3 屋根の上に備え付けられた小屋根のこと。風楼のない部屋タイプもあります。

特徴1 身体を温め、リラックス状態を高める 温泉とアクティビティ 

朝のストレッチ&森のウォーキング【NEW】

軽い有酸素運動として導入したのが、朝のストレッチ&森のウォーキングです。ストレッチで身体を緩めた後、爽やかな風を感じながら約100ヘク
タールの広大な森の中を歩きます。木漏れ日を浴び、鳥の声や川のせせらぎに耳を傾け、軽井沢の自然を感じられます。また、森林浴の恩恵として挙げられるのが、交感神経活動の低下と副交感神経の上昇。ストレス状態の軽減やリラックス状態の高まりが期待できます(*6)。ウォーキングの後は温泉に浸かり、脚の疲れを流します。
*6 参考:宮崎良文(2018)「Shinrin-yoku(森林浴) 心と体を癒す自然セラピー」創元社

温泉レクチャー

滞在のはじめに、温泉入浴指導員の資格を持ったスタッフが、温めながらもすっきりと湯上がりが心地よくなる入浴法や、温泉についてレクチャーします。特徴や性質を理解することで、温泉をより楽しむことができます。

特徴2 身体の熱を冷まし、温める 両方を組み合わせた、野菜を味わう夕食

約30種の野菜を使った懐石料理を提供します。トマトやナスなど夏に旬を迎える野菜の多くは、東洋医学において身体の熱を冷ます働きがある食材です(*4)。軽井沢周辺では冷涼な気候を生かし、レタスなど葉物野菜を中心に、ズッキーニなどの果菜類、豆類が生産されています。信州ではそれらの野菜をそのまま食べるのはもちろん、夏場はぬか漬けにしたり、古漬けと一緒に細かく刻んでご飯にかけたりしてきました。夏の暑さで食欲減退しているときに、発酵食品である漬物の爽やかな酸味と塩味で食欲を増し、腸内環境を調えてきたといえます(*5)。身体の熱を冷ます夏野菜に、身体を温める発酵食品やねぎ・生姜などの薬味類を組み合わせることで、冷温のバランスを調えた食事を提供します。
*4 参考:薬日本堂 監修「薬膳・漢方の食材帳」実業之日本社
*5 参考:e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

特徴3 非日常の体験でストレス発散 野菜の収穫体験とサラダブランチ【NEW】

星のや軽井沢から車で約15分のところにある農園「キッチンガーデン ヤナギサワファーム」にて、野菜の収穫体験を行います。葉物野菜を主として、ニンジンやルッコラなど数十種が栽培されている農園です。野菜の収穫が終わったら、サラダブランチが楽しめます。シャンパンと共に、自分で収穫した野菜を、その場でサラダとして味わうことができます。豊かな土の香り、野菜の力強さを感じることができる非日常の体験です。

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00  チェックイン
16:00  温泉レクチャーと温泉入浴

<2日目>
08:00  朝のストレッチ&森のウォーキング
09:00  温泉入浴
17:30  夕食 約30種の野菜を使った懐石料理

<3日目>
09:00  野菜の収穫体験とサラダブランチ
12:00  チェックアウト

「軽井沢ベジタブルコンフォートステイ2020」概要

■期間:2020年6月15日~8月31日
■料金:1名 40,000円(税・サービス料別)*宿泊代・交通費別
■含まれるもの:温泉レクチャー、懐石料理(1回)、ストレッチ&ウォーキング、野菜の収穫体験とサラダブランチ
■定員:1日1組(2名まで)
■予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/karuizawa/)にて7日前24:00まで受付
■対象:星のや軽井沢宿泊者限定
■予約開始日:2020年2月1日
■備考:
1 「エアコンなし」はパブリックスペース利用時・雨天時を除きます。
2 仕入れ状況により、料理内容や提供物、食材の産地が一部変更になる場合があります。
3 雨天時は提供内容が一部変更となります。

協力:キッチンガーデン ヤナギサワファーム

「サラダを食べに農園へ行こう」をテーマにした体験型農園。軽井沢のきれいな水と美味しい空気が育んだ新鮮な15〜30種類の葉物野菜を、自分で摘み、そのままサラダにして味わえます。

<最高水準のコロナ対策宣言>

https://youtu.be/WoO8ahNt9rk

1 衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施と海外渡航歴の確認
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

2 「3密」回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)

詳細:https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E

星のや軽井沢

現代を休む日、谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは四季折々の景色がのぞめます。美肌の湯として知られる源泉かけ流しの温泉、休息のための料理、心身ともリラクゼーションに導くスパプログラム、四季を体感できる各種アクティビティ。豊かな自然の中、休息の時間を満喫できる滞在型リゾートです。
〒389-0194 長野県軽井沢町星野/客室数 77室
https://hoshinoya.com/karuizawa/