【茨城県日立市】さくら名所100選の地「かみね公園・平和通り」の桜を植え替え、「さくらのまち日立」の原風景を次の世代に引き継ぎたい

~令和4年度ガバメントクラウドファンディングが始動~

かみね公園頂上からの眺望
かみね公園頂上からの眺望
平和通りの桜と日立風流物
平和通りの桜と日立風流物

 茨城県日立市では、日本のさくら名所100選の地「かみね公園・平和通り」の桜を植え替え、「さくらのまち日立」の誇りである美しい桜を次の世代に引き継ぐために、ふるさと納税を活用した”ガバメントクラウドファンディング”を令和4年6月3日からスタートします!


なぜ?「かみね公園・平和通り」の桜を植え替えるのか。

 市の花である“さくら”。
 かみね公園・平和通りにさくら(ソメイヨシノ)が植えられてから70余年が経過し、樹勢の衰えが見られるようになりました。そこで桜の状態を調査した結果、木の内部が腐っていたり、空洞があることが分かりました。
 日立市では、衰弱して枯れてしまう危険が迫っている桜から順次、若木に植え替えることで、市のシンボルである美しい桜を守り、未来の子どもたちのために引き継いでいきたいという強い想いからクラウドファンディングに取り組みます!

【かみね公園の桜並木(昭和40年代)】
【かみね公園の桜並木(昭和40年代)】
【かみね公園の桜並木(平成25年度)】
【かみね公園の桜並木(平成25年度)】
【約10年前の平和通り】樹勢が良い桜が多いことが分かる。
【約10年前の平和通り】樹勢が良い桜が多いことが分かる。
【現在の平和通り】
【現在の平和通り】
【かみね公園の桜更新の様子】
【かみね公園の桜更新の様子】
【平和通りの桜更新の様子】
【平和通りの桜更新の様子】

「さくらのまち日立」の原点は100年前にさかのぼる・・・。

日立のさくらには『物語』があります。
春になると、日本全国に咲き誇るさくら。
数多のさくらの中でも「日立のさくら」だけに秘められた特別な物語をご存じでしょうか。

その物語は100年前にさかのぼります・・・。

日立市の“さくら”と“大煙突”。さくらのルーツに大きく関係する…
日立市の“さくら”と“大煙突”。さくらのルーツに大きく関係する…

日立のさくらを守るため、「さくら課」を設置!

 日立市では、令和元年7月に全国でも珍しい「さくら課」を設置し、市内のさくらの日常管理と保全をはじめ、「ひたちらしさを大切にしたさくらのまちづくり」を推進しています。

小学校での「さくら教室」の様子
小学校での「さくら教室」の様子
平和通りのさくらの樹勢診断
平和通りのさくらの樹勢診断

日立市のさくらの名所を紹介します!


ガバメントクラウドファンディングについて

ガバメントクラウドファンディングの詳しい内容は以下のリンクをご覧ください!
応援をよろしくお願いいたします。