「男性なのに胸がたるむのはなぜ?原因と4つの改善策」DANDY LABO.にて男磨きに関する記事を公開!

男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスからお届けします!

胸の悩みは、女性だけでなく男性にもつきものです。男性の中には、胸のたるみが気になるという方もいるのではないでしょうか。

胸がたるんでいると、男性らしい体つきから遠ざかってしまうだけでなく、人にだらしのない印象を与えてしまう可能性もあります。

では、男性の胸がたるむ原因、予防・改善にはどんな方法が考えられるでしょうか。

この記事では、男性の胸がたるむ原因や改善に役立つトレーニング方法や生活習慣の見直し方について紹介します。

男性なのに胸がたるんでしまうのはなぜ?

男性なのに胸がたるんでしまう場合、原因はどのような点にあるのでしょうか。まずは、男性の胸がたるむ原因とその理由について解説します。

肥満

男性で胸がたるむのは、肥満が原因になっている可能性があります。

胸は体の中でも比較的脂肪がつきやすい部位のため、女性だけでなく男性でも胸がたれることは珍しくありません。

男性は女性よりも筋肉がつきやすく、肥満によって胸にまで脂肪がつく場合、運動不足や脂質の摂りすぎなど、生活習慣が原因になっていることが考えられます。

また、デスクワークが中心の仕事をしている方は姿勢が崩れやすくなるため、胸周りの筋力が低下してたるんでいるのかもしれません。

肥満が原因の場合は、体重を減らして姿勢を正しく保つように意識することで、胸のたるみを改善できる場合があります。

男性ホルモンの減少

男性ホルモンが減少したことが原因で、男性でも胸がたるむことがあります。

男性は30歳を過ぎると男性ホルモンの分泌量が低下するといわれており、男性ホルモンによって維持されていた胸の筋力が低下してくるためです。

男性ホルモンの分泌量低下によって身体に脂肪がつきやすくなると、特に脂肪がつきやすい胸がたるむ原因になります。

男性ホルモンが減少すると、今まで維持できていた筋力が維持できなくなることがあるため、トレーニングを増やしたり生活習慣を見直したりしなければなりません。

なにも対策をしないままでいれば、胸のたるみだけでなく上述のような肥満によって、お腹のたるみなどほかの部位にも影響が出てくる可能性があります。

胸のたるみを改善するには?

胸のたるみを改善するには、トレーニングだけでなく生活習慣から見直すことが大切です。

「トレーニングをしているのになかなか改善しない」という場合には、生活習慣の中になんらかの原因がある可能性があります。

では、どのような方法で胸のたるみは改善することができるのでしょうか。ここからは具体的なトレーニングの内容や生活習慣の見直し方など、それぞれの効果を引き出すポイントについて紹介します。