コロナ?いいや!社長の感性で解雇⁉気持ちを抉られた「解雇」の一言!

「みんなのユニオン」は不当解雇を受けた組合員のお悩みを1週間で解決しました

「みんなのユニオン」は、不当な解雇、雇い止め、内定取り消し、セクハラに関して無料相談を受付けています。このたび、不当解雇を受けた組合員のお悩みを解決金という形で、1週間で解決することができました。

続々と寄せられる解雇の悩み!理由はコロナだけじゃない

新型コロナウィルスに関する解雇や雇い止めは、7月14日時点で3万5000人を超えました。

一旦は落ち着いたかに見えたコロナですが、東京では新規感染者が200人を超える日が続き、油断ならない状態であることを示しています。

コロナの影響が長引くということは、それだけ経済の活動が停滞し、倒産、休業する企業も増えるということです。

コロナによる解雇以外にも、コロナに便乗して違法な解雇をする会社もいます。

このたび、みんなのユニオンに寄せられたのは、コロナ以外の理由で解雇されたという男性からのお悩みでした。

社長との感性の違いで解雇⁉湧いてきた怒り

※プライバシー保護のため内容を一部変更しております。

Nさん(仮名)は前の会社を退職後、クリエイティブな事業を展開する会社に入社しました。その会社を選んだ理由は、未経験でも入社でき、事業内容がとても面白そうだったためです。

(クリエイティブな仕事だけど、僕の描くデザインでクライアントに満足してもらうぞ!)

そう前向きに働き始めたNさんでしたが、しばらくして働きづらさを感じました。

「このデザイン、描き方が違う」
「もっと上手く描けないの?」

社長から、Nさんが描いたデザインについて事細かくダメ出しを受けました。同僚や上司は何も言わなかったのに、社長だけは執拗に、Nさんのデザインをけなしたのです。

(クライアントからは文句言われてないし、褒められているデザインなのに……)

Nさんは理不尽を感じましたが、クライアントは満足していたため口答えせず、社長の言葉をただ黙って聞いていました。

それからも社長はたびたび、Nさんのデザインに文句を言ってきました。Nさんは入社してから気付いたのですが、その会社は人の出入りが激しかったため、退職した人は社長のパワハラに耐えられなかったのだという考えに至りました。

(それでも、僕は負けないぞ……!)

静かに決意したNさんに、その日はやってきました。

コロナの影響を受け、Nさんの勤める会社はリモートワークになりました。ある日、Nさんが家で仕事をしていると、「会社に来てくれ」と社長から電話で呼び出されました。

(リモートワーク中に呼ぶなんて、もしや……)

不吉な予感を抱きながら会社に着くと、社長は悲しむ様子も、申し訳なさそうな様子もなく「君、来月末で解雇ね」とあっさりNさんに言い渡しました。

予感があったとはいえ、やはり実際に「解雇」と言い渡されると辛いものがあります。Nさんも同様で、不安に押し潰されそうになりました。

家に帰り、社長の言葉を反芻していると、その不安は徐々に怒りへと変わっていきました。

(仕事を頑張ってきたのに、なんでこんなことに……)
(きっと、社長が僕のデザインを気に入らないからだ!)

Nさんは、胸に広がった怒りを解消するため、インターネットで「不当解雇」について調べました。そして辿り着いたのが、「みんなのユニオン」でしたーー。

わずか1週間のスピード解決!心は晴れやかに

Nさんは「みんなのユニオン」に電話で相談をし、会社の違法性を確認しました。

最初、Nさんは「依頼して大丈夫かな?」と不安を抱いていましたが、ユニオンの相談員と話すうちに、「これなら安心できる。お願いしよう」と気持ちが切り替わりました。

不安のなくなったNさんは、すぐにユニオンへ団体交渉を依頼。

ユニオンの担当者も、即座に会社へ団体交渉の申込みを行ないました。

今回の事案は、Nさんのデザインのスキル不足による解雇です。しかし、解雇には①社会通念上相当性②客観的に合理的な理由が必要です。

Nさんの場合は、スキル不足が理由にしてもまずは減給、自宅謹慎など、順を追って対応していくべきでした。

また、未経験であるNさんへデザインの指導がなされていたか、研修や勉強の機会があったかなども、問題になります。

それらを団体交渉で相手の会社に言及することにより、Nさんから団体交渉の依頼を受けてからわずか1週間で、会社に解雇の撤回をしてもらったうえで退職し、解決金も得ることができました。

Nさんは無事、解決金をもらうことができ、とても嬉しそうにこう言いました。

「新しい仕事も見つかりましたし、解決金ももらえて、本当に良かったです。ありがとうございます!」

違法解雇で悩んでいませんか?お気軽にご相談を!

Nさんがもし、違法な解雇をされてそのまま泣き寝入りしていたら、鬱屈とした気持ちが邪魔をし、次のステップに進めなくなっていたかもしれません。

みんなのユニオンには、他にもさまざまな不当失職の相談が寄せられています。今回の事案の他にも解決している案件がありますので、ぜひこちらもご覧ください。

不当な解雇や雇い止めは、ある日突然に言い渡されます。
そのときに、頼るべきところが分かっているのといないのとでは、気持ちが違います。

みんなのユニオンは無料のオンライン労働組合なので、ぜひお気軽にご加入ください。
そして、不当な解雇などをされたときにはご相談ください!

もやもやしたお気持ちを解消しましょう!

また、当ユニオンはYouTubeでも活動しています。

YouTubeでは、執行委員の岡野が働く人に役に立つ法律を分かりやすく解説していますので、一方的に不当な扱いを受けないためにもぜひ視聴し、会社と戦える武器を得ましょう!

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付:※休日夜間は受付専用となります)
担当者:細谷