フェア開催直前!「第21回産業ときめきフェア in EDOGAWA」 江戸川区を代表するものづくり企業が集合し11/15~16に開催

~現在(いま)を造る 未来を創る 江戸川のものづくり~

江戸川区が、2019年11月15日(金)・16日(土)の2日間、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催する「第21回産業ときめきフェア in EDOGAWA」の開催日が迫ってまいりました。

イベントホール(2階)
イベントホール(2階)

「産業ときめきフェア in EDOGAWA」について

今年で21回目を迎える本フェアは、区内外の製造業を中心とした125の企業・団体が一堂に会します。展示・実演などを通じて優れた製品・技術力を紹介し、受発注機会の拡大や企業間連携につながっています。また、ものづくり体験コーナーなど、一般の方々も楽しめるイベントです。
また今年は、産業用ロボットの紹介や国産アーチェリーの復活に向けた区内町工場の取組み「プロジェクト桜」の企画展示を行います。

産業ときめきフェア公式ホームページ
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shigotosangyo/tokimeki/index.html

開催概要

【日時】  令和元年11月15日(金)10時00分~17時00分
            16日(土)10時00分~16時00分
【会場】  タワーホール船堀(江戸川区船堀4-1-1)
【アクセス】都営新宿線 船堀駅下車 徒歩1分
【入場料】 無料
【出展者数】製造業を中心とする125の企業・団体

フェアの見どころ

(1) 出展企業の最新技術や優れた製品を紹介する「企業展示」
(2) ものづくりの魅力や楽しさに触れる「実演・体験」
(3) 高度外国人材活用やプレスリリースの作り方について学ぶ「ビジネスセミナー」の開催
(4) 公益社団法人日本化学会関東支部による講演会「健康とスポーツの化学」の開催

見どころ(1)企業展示

〇1階展示ホールでは、小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げたM-Vロケットのフライト部品・各種支援設備を製作した松本産業株式会社、宇宙開発関連をはじめ、様々な用途に対応可能なコントロールバルブを製造している東工・バレックス株式会社、エアーブラストをはじめとした様々なブラスト装置を設計・製造している株式会社不二製作所、東京スカイツリーの建築部材の製造に携わった株式会社シラヤマなど、江戸川区を代表するものづくり企業が出展します。

〇2階イベントホールでは、「一般・精密機械器具」「プラスチック・化学・ゴム」「繊維・皮革」など7つの業種に分け、企業・団体が出展します。
黒染剤を主力製品にしており、環境に配慮した表面処理剤の製品開発・改良を行っている東美化学株式会社、メディアでも紹介されているへら絞り加工を得意とする高橋絞工業株式会社、大学との共同研究実績もあり世界初の布製伸縮ヒーターを開発した株式会社三機コンシスなど技術力のある企業による展示が目白押しです。
また会場中央では、自社の製品・技術力を来場者に向けて紹介をする出展者プレゼンテーションを行います。出展する企業名およびプレゼンテーマの詳細につきましてはホームページをご覧ください。

見どころ(2)体験・実演

〇1階展示ホールでは、一般の来場者向けにものづくり体験や実演を実施する予定です。日本初のプラモデル「原子力潜水艦ノーチラス号」の金型製造に携わった株式会社秋東精工のブースでは、製作したプラモデルをRaspberry Pi(シングルボードパソコン)につないで設定することにより、スマートフォン等で動かしたり、制御したりする体験ができます。

〇2階バンケットルーム・蓬莱の間(11月16日のみ)では、子ども未来館をはじめ、複数の団体の協力による「ものづくり体験コーナー」を開催します。ものづくりの体験を通じて、次世代を担う子どもたちの知的好奇心や探究心を育むイベントを行います。
〔事前申込制〕電子工作で電車を動かそう、発明工作授業、職人と一緒に作る木工教室
〔当日先着順〕金属ゴマ、ロボットプログラミング体験、ストーンアート
※事前申込制イベントの受付は終了しています。

○2階松・桜(11月15・16日)では、国立東京工業高等専門学校の協力によるVRを使用したスポーツ体感システム「シンクロアスリート」体験コーナーを開催します。このシステムは、スポーツ選手目線での360度映像と選手の立体的な動きをVRとモーションベースでリアルに体感するものです。事前のお申込みは不要です。

見どころ(3)ビジネスセミナー

海外展開や販路拡大に関するビジネスパーソン向けセミナー(無料)を2階バンケットルーム蓬莱の間(11月15日のみ)で開催します。

【ビジネスセミナー1】高度外国人材の活躍が企業にもたらすメリットとは
高度外国人材を活用するには実際にどうすればよいのか?採用に向けた戦略策定から採用後の活用まで、事例を交えつつ解説します。
〔時間〕10時30分~12時00分
〔定員〕70名
〔講師〕ジェトロ 国際ビジネス人材課 高度外国人材活躍推進コーディネーター 門畑 宏 氏
※お申込み等の詳細は区公式ホームページをご参照ください。お申込み受付中です。
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/shigotosangyo/tokimeki/seminar.html

【ビジネスセミナー2】メディアが食いつく!取材が舞い込む!魅せるプレスリリースの作り方
自社PRに悩む中小企業必聴!マスメディアを惹きつけ、次々と取材が舞い込む自社のプレスリリースの作り方を、大人気経済番組の元ディレクターが熱く解説します。
〔時間〕14時00分~16時00分
〔定員〕70名
〔講師〕合同会社ストーリーマネジメント 代表 下矢 一良 氏
※申込多数のため、受付を終了しています。

見どころ(4)講演会「健康とスポーツの化学」

公益社団法人日本化学会関東支部による一般向けの講演会「健康とスポーツの化学」を5階小ホール(11月16日のみ)で開催します。健康とスポーツにまつわる化学の話を「薬」「サプリメント」「ドーピング検査」をテーマに化学の視点から解説します。

【講演会1】新しいお薬ができるまで
〔時間〕14時00分~14時40分
〔講師〕武田薬品工業株式会社 DDCL研究所ディレクター 加来 智弘 氏

【講演会2】アミノ酸の化学とサプリメント
〔時間〕14時40分~15時20分
〔講師〕味の素株式会社 アミノサイエンス事業本部マネージャー 梶原 賢太 氏

【講演会3】オリンピックのフェアープレイと選手の健康を守るドーピング検査の最新の話題
〔時間〕15時20分~16時00分
〔講師〕アンチドーピングラボラトリー カタール役員 植木 眞琴 氏
※お申込み等の詳細は区公式ホームページをご参照ください。お申込み受付中です。
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/shigotosangyo/tokimeki/seminar.html

展示ホール(1階)
展示ホール(1階)
ものづくり体験コーナー
ものづくり体験コーナー
シンクロアスリート体験
シンクロアスリート体験
ビジネスセミナー
ビジネスセミナー
日本化学会関東支部講演会
日本化学会関東支部講演会