コミュニティラボ株式会社  カンボジアで現地法人設立し、クラウドコンシェルジュ事業に参入

コミュニティラボ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役:白砂 光規、以下「当社」)は、成長する宿泊事業マーケットへの取り組みの一環として、カンボジアでクラウドコンシェルジュ事業を展開するSQUEEZE ASIA CO., LTD.(本社:カンボジア国プノンペン、CEO:舘林 真一、以下「SQUEEZE ASIA社」)の設立に参画したことをお知らせいたします。

SQUEEZE ASIA CO., LTD.設立の背景

かねてより、当社とALTAGE CO.,LTD.(本社:カンボジア国プノンペン、CEO:山口 泉、以下「ALTAGE社」)との間で、カンボジアでのクラウドコンシェルジュ事業立ち上げを検討しておりましたところ、今般、株式会社SQUEEZE(本社:東京都港区、代表取締役:舘林 真一、以下「SQUEEZE社」)を加えた3社合弁の共同事業とする方針を決定し、2019年4月、SQUEEZE ASIA社を設立いたしました。以降、コールセンター人員の確保、トレーニング等、現地での業務受託体制を整え、今般のご案内となりました。
なお、当社代表の白砂 光規、ALTAGE社代表の山口 泉は、それぞれSQUEEZE ASIA社の取締役に就任し、SQUEEZE社代表の舘林 真一が代表取締役に就任しております。

SQUEEZE ASIA社が提供する「クラウドコンシェルジュサービス」

SQUEEZE ASIA社においては、自社提供サービスにおける利用顧客へのメール、電話での問い合わせ対応を24時間、日本語・英語・中国語の多言語で行います。(タイ語やベトナム語も要望により提供可)今後は問い合わせ対応に加え、予約代行など、より高度な対応も検討してまいります。

SQUEEZE ASIA社 設立による今後の発展可能性

宿泊管理事業者への強固な国内営業基盤を有するSQUEEZE社と、カンボジアローカルマネジメントに強みをもつALTAGE社、さらに日本・カンボジア双方に幅広くネットワークを有する当社とのシナジーにより、需要の高まるクラウドコンシェルジュサービスにおいて業界ナンバーワンを目指します。
さらに、SQUEEZE ASIA社を、経済成長著しい東南アジアにおける事業拠点の一つとして位置づけ、カンボジアからの人材紹介や派遣など、国内宿泊事業マーケットに貢献できる新規事業の検討も積極的に進めて参ります。

コミュニティラボ株式会社の概要

代表者 : 白砂 光規
所在地 : 福岡市中央区渡辺通4丁目10番10号
設立  : 2016年11月
資本金 : 300万円
事業内容: ホテル・ゲストハウス等の宿泊施設の企画、運営及びコンサルティング
運営施設: HOTEL THE GATE KUMAMOTO
URL   : https://hotelthegate.com/

SQUEEZE ASIA CO., LTD.の概要

代表者 :舘林 真一
所在地 :4C, The Bhumi Emerald, No 149, St. 444, Tuol Tompoung 2, ChamkaMorn, Phnom Penh, Cambodia
設立  :2019年4月
資本金 :80,000米ドル
事業内容:クラウドコンシェルジュ事業

株式会社SQUEEZEの概要

代表者 : 舘林 真一
所在地 : 東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル3F
設立  : 2014年9月
資本金 : 1,317,220,000円(資本準備金を含む)
事業内容: 遊休不動産・宿泊施設に対する
      プラットフォーム事業およびスマートホテル事業
URL   : https://squeeze-inc.co.jp/

ALTAGE CO.,LTD.の概要

代表者: 山口 泉
所在地: No.195E1, St.63, Sangkat Boeung Keng Kang 1, Khan Chamkamorn, Phnom Penh, Cambodia
設立 : 2015年2月
資本金: 100,000米ドル
URL  : http://altage.asia/