【東京でSDGsを楽しく学ぶ】多摩川リバークリーンSDGsツアーが開催されました

御岳渓谷に響く「ナイスピック!」

東京マウンテンツアーズが企画する「多摩川リバークリーンSDGsツアー」が7月4日(日)、東京都青梅市の御岳渓谷で開催されました。当日の様子を写真たっぷりでご紹介します!

なぜか楽しいゴミ拾い!

「多摩川リバークリーンSDGsツアー」は、ラフティングしながらゴミを拾う=リバークリーンを楽しむツアーです。

ゴミ拾いのツアーって楽しいの?

そう思うかもしれませんが、参加者の笑顔を見てください。

「ゴミ拾いがこんなに楽しいなんて!」と、みんな目をキラキラさせながらゴミを拾っています。

スタート前にさっそく空き缶を発見!
スタート前にさっそく空き缶を発見!
お子さんも安心して楽しめます
お子さんも安心して楽しめます
岩に挟まった空き缶発見! 全員拍手拍手
岩に挟まった空き缶発見! 全員拍手拍手
拾ったゴミは分別してからボートで運びます
拾ったゴミは分別してからボートで運びます
カメラを向けると自然と笑顔に
カメラを向けると自然と笑顔に

そして響く、「ナイスピック!」の声。

誰かがゴミを拾うと自然と声が上がり、みんなで盛り上げていきます。

「ナイスピック!」は人を笑顔にする魔法の言葉です。

BBQをする河原は特にゴミが多いポイントです
BBQをする河原は特にゴミが多いポイントです
なんと骨が落ちていました
なんと骨が落ちていました
ゴミを拾って再出発
ゴミを拾って再出発
クルマのバンパーでしょうか? 大物もナイスピック!
クルマのバンパーでしょうか? 大物もナイスピック!

初対面でも抜群のチームワーク!

ラフティングボートを率いるのは、御岳渓谷でリバーアクティビティサービスを提供する「みたけレースラフティングクラブ」代表の柴田大吾さん。世界選手権2位の経歴を持つラフティングプランナーです。

同クラブに所属するインストラクター3名も加わって、いくつもの急流を越えていきます。

凜々しすぎる表情の柴田大吾さん
凜々しすぎる表情の柴田大吾さん
容赦なく降りかかる水しぶき!
容赦なく降りかかる水しぶき!
みんな楽しそうー!
みんな楽しそうー!
急流では「パドルを上げてー」とインストラクター
急流では「パドルを上げてー」とインストラクター
パドルを漕ぐリズムが合うと、ぐんぐん進みます
パドルを漕ぐリズムが合うと、ぐんぐん進みます

みなさん初対面のはずですが、ひとつ急流を乗り越えると、もう息はぴったり。

「1、2、1、2」と、インストラクターのかけ声に合わせてパドルを漕いでいきます。

だんだんと表情に余裕が出てきました
だんだんと表情に余裕が出てきました
インストラクターもいつも以上にはしゃいでます!
インストラクターもいつも以上にはしゃいでます!
手を振る余裕も!
手を振る余裕も!
「撮って撮って」と、カメラマンは大忙し
「撮って撮って」と、カメラマンは大忙し
「さっきの波はすごかったね」と、ワイワイ楽しそう
「さっきの波はすごかったね」と、ワイワイ楽しそう
頭上高く飛び上がる水しぶき!
頭上高く飛び上がる水しぶき!

頭も顔もずぶ濡れになりますが、そんなこと関係なし。

夢中になって水面を進み、ゴミを見つけては岸に上がって「ナイスピック」です。

鋭い目つきでゴミを探す柴田さん
鋭い目つきでゴミを探す柴田さん
お子さんも岸のゴミを見つけました
お子さんも岸のゴミを見つけました
ゴミ発見力も高まって参りました!
ゴミ発見力も高まって参りました!
お寺が実家のインストラクターもピース
お寺が実家のインストラクターもピース
お子さんも姉妹でピース
お子さんも姉妹でピース
お姉さんたちはパドルでピース?
お姉さんたちはパドルでピース?

およそ5kmのコースを約2時間かけてゴール。

みんなで30kgものゴミを回収しました!

疲れたけれど充実した表情です
疲れたけれど充実した表情です
タイヤ、看板、ペットボトル、空き缶、ビニール袋、タバコの吸い殻などなど
タイヤ、看板、ペットボトル、空き缶、ビニール袋、タバコの吸い殻などなど

アングルを変えてもう1枚! みんな笑顔が絶えません。

お寺が実家のインストラクターが……
お寺が実家のインストラクターが……

お風呂に入り、料理を食べて振り返り

リバークリーンのあとは、柴田さんが運営するA-flow(ええ風呂)で、お風呂に入ってさっぱり。

BBQ世界大会に出場した、BBQ演出家®の金子さんが調理したBBQ料理を食べながら、1日を振り返りました。

グリル野菜と3時間かけて焼いたローストポーク
グリル野菜と3時間かけて焼いたローストポーク
おいしい!
おいしい!
落ちたゴミを解説する柴田さん
落ちたゴミを解説する柴田さん
楽しみながら実践する大切さを実感したようです
楽しみながら実践する大切さを実感したようです
自然と拍手拍手
自然と拍手拍手

「こんなにゴミがあったなんて驚いた」

「ラフティングのボートはゴミを積んでも重くない!」

「初対面のみなさんとたった数時間で打ち解けて、楽しく学べた」

「社会課題だったゴミ拾いが"楽しい"に変わった」

「山と海も含めたクリーン活動もしたい」

などなど、予定時間を大きくオーバーしながら、それぞれが感じた学びや楽しさを語りました。

東京でSDGsを楽しく学ぶ

SDGsと聞くと、国や行政が取り組むこととイメージするかもしれません。

しかしどうでしょうか?

今回のリバークリーンツアーは、少なくとも、SDGsの3つの項目に該当するはず。

➤No.11 住み続けられるまちづくりを
➤No.14 海の豊かさを守ろう
➤No.17 パートナーシップで目標を達成しよう

つまり、私たちの行動でも、SDGsの実現に貢献できると言えるのです。

ひとりひとりの一歩は小さいかもしれません。

でも、いつだって旅は、はじめの一歩から。

その一歩はやがて、SDGsの実現に向けた大きな一歩になるはずです。


東京マウンテンツアーズについて

いま、SDGsを軸に人や企業が音を立てて動き出し、より豊かで持続可能な地球をつくる方向へ、風向きが大きく変わりつつあります。どの時代も求められてきた価値観の変用はいま、人々の生活を根本から揺らし、再生を訴えかけています。

東京マウンテンツアーズは、「SDGsを楽しく学ぶ」をテーマに、現代を生きるひとりひとりの多様な暮らしと、新しい働き方にフィットする旅・体験・ツアーを提供します。

●東京マウンテンツアーズ
企画実施:株式会社グッドライフ多摩

会社概要

商号:株式会社グッドライフ多摩
所在地:〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-41-10 2F
代表者:代表取締役社長 石原靖之
設立:2016年2月
事業内容:広告・出版業、旅行業
資本金:300万円
URL:https://tama-mediacenter.jp/

お問い合わせ先

株式会社グッドライフ多摩
担当:小林
TEL:042-508-5007、090-6795-2312
Mail:t.kobayashi@goodlife-tama.jp