5月27日「小松菜の日」食事が大切って分かっているんだけど…『細胞美人になるコツ集めました』

「何かを食べたい」と思う時には、体が「その食べ物に含まれる栄養が足りていない」とサインを出しているのです!

小松菜の名前の由来

江戸川区役所のホームページには、下記のように紹介されています。
享保4年(1719年)、将軍徳川吉宗が、鷹狩の際、香取神社(江戸川区)に立ち寄られました。そのときの神主が、これといって差しあげらるものも無かったので、餅の澄まし汁に青菜を少々いろどりにあしらって差し出すと吉宗公はたいそう喜ばれて、「この汁の菜をなんと申すか」と訪ねられました。返事にこまった神主に「それではここは小松川だから小松菜と呼べ」と命名したということです。

『細胞美人になるコツ集めました』は各ミネラルに注目!

小松菜はビタミン類、ミネラルが豊富な栄養価が高い緑黄色野菜です。βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分、カリウムなどです。各野菜にどのような栄養素が含まれているか紹介している本は多いのですが、『細胞美人になるコツ集めました』では、微少な各栄養素に注目して、驚きの働きを紹介しています。

○○が無性に食べたい!はミネラル不足かも

ミネラルに限らずですが、体は本来、足りない栄養があればそれを補う食材を欲するようにできていると言われています。何かを食べたい、と思う時には体がその食べ物に含まれる栄養が足りていない、とサインを出しているのです。しかし、何らかの理由でそのサインを見誤って、足りない栄養素を補給し損ねると、一時的には満足感が得られても、体の不調などが解消されないままになってしまいます。なかでも、現代の日本人に不足しがちなのに不足に気付きにくく、病院に行くほどではないけれど、何となく不調、といった症状は「必須ミネラルの不足や過剰」が原因であることが多いようです。

『細胞美人になるコツ集めました』Chapter3 ミネラル不足は万病の元!より
『細胞美人になるコツ集めました』Chapter3 ミネラル不足は万病の元!より

やる気がでないのは、鉄不足かも⁈

鉄は貧血予防以外にも肌にハリを与えるコラーゲンの合成や、細胞の老化の原因となる活性酸素を除去をする酵素の生成にも関わっています。また、セロトニン、ドーパミンなど、精神の安定ややる気に関わるホルモンの分泌にも鉄が必要であるため、活力ある毎日に欠かせない栄養素といえます。

『細胞美人になるコツ集めました』Chapter3 ミネラル不足は万病の元!より
『細胞美人になるコツ集めました』Chapter3 ミネラル不足は万病の元!より

『細胞美人になるコツ集めました』

食事の他、健康に美しくなる秘訣が満載です。本を開いて、閃いたことから始めてみましょう。

目次
Chapter1 酵素のすごい力!
Chapter2 最強サポートのビタミン
Chapter3 ミネラル不足は万病の元!
Chapter4 ホルモンが人生を決める
Chapter5 座っていると寿命が縮まる!?
Chapter6 睡眠不足が人生をダメにする
Chapter7 楽々!27の改善法
番外編 ♥ エイジングと上手に付き合う
〈コラム〉
三大栄養素「糖質」のこと / 「脂質」のこと / 「タンパク質」のこと
第六の栄養素「食物繊維」のこと / 第七の栄養素「フィトケミカル」のこと      
“世界一栄養価の高い果物” アボカド / “野菜の王様” アルファルファ / 「スルフォラファン」で話題 ブロッコリースプラウト

編集:桜の花出版 編集部 監修:松原英多
価格:1,298円
ページ数:296ページ
ISBN-10:4434245120
ISBN-13:9784434245121
発売日:2018/9/1
サイズ:17.5 x 11.5 x 1.5 cm
発行:桜の花出版/発売:星雲社

桜の花出版 株式会社

人としてどう生きるべきかーいつの時代も変わらない人類永遠のテーマです。
桜の花出版は、より良い医療と健康な生き方を提案する『国民のための名医ランキング』、歴史を知るための必読書である『シリーズ日本人の誇り「日本人はとても素敵だった」』『THE NEW KOREA』、『侘び然び幽玄のこころ』『タオと宇宙原理』など長く読み継がれる書籍の刊行を通じて、皆様の人生を豊かにする一助となれるよう願っています。

桜の花出版 株式会社
所在地 :〒194-0021 東京都町田市中町1-12-16
設立 :1998年6月
事業内容 :出版
URL :https://www.sakuranohana.jp/books/