ランナー必見!コロナ禍での本音アンケート結果発表 第2弾

コロナ禍での【ランニングのモチベーションの上げ方やオンラインマラソンの参加、またマスクの使い分けなど】を参加者の皆様に協力して頂きアンケートを行いました。ランナーの方、そしてイベント企画者の方に参考にして頂き今後のより安全で安心できるイベント運営の参考に繋がればという思いで開示させて頂いております。

アンケート対象者
RUN+【月例ラン #5】に参加6名
性別:男性1人 女性5人


"コロナ禍でのランニング" 質問項目

1、モチベーションの上げ方を教えて下さい

2021年5月 RUN+独自アンケート調べ
2021年5月 RUN+独自アンケート調べ

・感染予防を徹底しながらイベントなどに参加する

・オンラインの無料トレーニングを見つけたら、普段行わないものでも積極的に参加する

・規則正しい生活を心がけて適度な運動をする

2、コロナ禍になってからオンラインマラソンには参加したことはありますか?

2021年5月 RUN+独自アンケート調べ
2021年5月 RUN+独自アンケート調べ

0回の方が意外と多いと感じました。

3、コロナになってから自分にとってランニングの重要性やその必要性を感じましたか?

2021年5月 RUN+独自アンケート調べ
2021年5月 RUN+独自アンケート調べ

・”とても感じた” が100%という結果でした。
→自由に走れない環境になりランニング必要性を改めて感じた方が多かったのかもしれません。

4、マスクは"日常用"と"ランニング用"使い分けていますか?

2021年5月 RUN+独自アンケート調べ
2021年5月 RUN+独自アンケート調べ

・分けてる方が80%以上という結果でした。
→多くの方がシーンによって使い分けているようですね。

5、マスクの種類について教えて下さい

6、お手持ちのマスクの枚数について教えて下さい

2021年5月 RUN+独自アンケート調べ
2021年5月 RUN+独自アンケート調べ

・日常用では不織布が最も多く次いで布、ウレタン。ランニング用ではウレタンが最も多く次いで布という結果になりました。
・手持ちのマスクの枚数は日常用では6-10枚の所持が最も多く、ランニング用では1-3枚が多いという結果になりました。

→日常用は不織布が多いため枚数もそれなりに多く、ランニング用は布マスクを洗って使える枚数のようです。

7、購入する時に重視するポイント

2021年5月 RUN+独自アンケート調べ
2021年5月 RUN+独自アンケート調べ

・日常用では購入時に最も重視しているのは価格、次いでフィルター濾過率でした。
・ランニング用では最も重視しているのは息のしやすさ、次いで価格でした。
→日常ではコスパ重視、ランニング用では価格より息のしやすさを重要視しているようです。

▼今回アンケートの対象になった【RUN+ 定例ラン#5】の様子

上記アンケート内容を踏まえた上で参加者の方はもちろん、街中を通る時など一般の方(ランナー以外の方)からも安心して頂けるランニングイベントを今後も考え実施できるよう努めていきます。

イベントの取材やランナーに聞いてみたい質問などもお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。

■本件に関するお問い合わせ■
株式会社 カリス(東京都港区)
Mail: gokita@glanful.com / gokita@charis.jp|担当:五木田