初夏のツーリング×国際レーシングコース体験走行! 「MotoGP(TM)サーキットラン」6/8開催@ツインリンクもてぎ

GPライダー気分を味わえる「MotoGP(TM)サーキットラン」

森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ(所在地:栃木県茂木町、運営:株式会社モビリティランド、取締役社長:山下 晋)は、6月8日(土)に「BIKE BIKE Active Festival」の主要イベントのひとつとして「MotoGP(TM)サーキットラン」を開催します。

MotoGP(TM)サーキットランイメージ
MotoGP(TM)サーキットランイメージ

MotoGP(TM)サーキットラン
https://www.twinring.jp/wctrial/circuit-run/

<「MotoGP(TM)サーキットラン」とは>

「MotoGP(TM)サーキットラン」は、公道走行可能なバイクと装備でMotoGP(TM)開催コースであるツインリンクもてぎ国際レーシングコースの高速走行を、ツーリング感覚で体験できる年に1度のイベントです。ご要望の多かった走行枠(1グループ)の事前予約を今年から開始。遠方からのツーリングでも安心して参加できます。

さらにMotoGP(TM)日本グランプリ当日をイメージした会場装飾を実施。サーキットランだけでなく、日本グランプリのレプリカ表彰台や、マルク・マルケス選手が2018年にツインリンクもてぎで年間チャンピオンを獲得した瞬間のフォトスポットでの記念撮影を楽しめます。さらにサーキットランの走行前ブリーフィング(走行諸注意の説明)会場として、日本グランプリの記者会見場を再現。走行後には公式リザルト風の走行証明書も発行し、走行前から走行後まで誰もがGPライダーになりきれる空間を演出します。また、土曜日の夜には友人同士や当日知り合った仲間同士でキャンプを楽しめるとともに、森の中のモータースポーツ「トライアル世界選手権」観戦と合わせ、2日間を通してバイクの楽しさを満喫できる週末です。

なおMotoGP(TM)サーキットラン走行にトライアル世界選手権観戦、キャンプエリアへの入場、1日分のモビパークパスポートがセットになった前売チケットは好評発売中です。

<MotoGP(TM)サーキットラン 詳細情報>

革ツナギなど特別な装備は不要。公道走行に適した装備と同等の装備(ヘルメット・長袖・長ズボン・グローブ・シューズ)で、マイバイクによるグランプリコースの高速走行を体験できます。

■開催日:6月8日(土)

■開催時間:
(1) 9:00~9:20
(2) 9:30~9:50
(3) 10:00~10:20
(4) 10:30~10:50
(5) 11:00~11:20
(6) 11:30~11:50
(7) 12:00~12:20
(8) 12:30~12:50

事前予約受付中

https://www.twinring.jp/wctrial/ticket/
※MotoGP(TM)サーキットランに参加いただけるチケットが必要です。詳しくはホームページをご確認ください。
※49cc以上で、公道走行が可能なナンバー付きの2輪車に限ります。
※2人乗り(タンデム走行可能な車両に限る)でもご参加いただけます。走行料金は1台分です。
※レース用の装備は不要です。公道走行に適した装備と同等の装備(ヘルメット・長袖・長ズボン・グローブ・シューズ)で走行できます。

<BIKE BIKE Active Festival トピックス>

■世界からトップライダーが集結。「2019 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリ」を開催
「トライアル世界選手権」はアジアで唯一、ツインリンクもてぎでのみ開催されており、豊かな自然のなかで森林浴をしながら、間近に迫るダイナミックなバイクの迫力をお楽しみいただけます。また、ハローウッズの里山を使ったセクション(競技区間)は、アスファルトや遊歩道が整備されたエリアが中心で、トップライダーを追いながら全セクションを周遊するファンや、好みのセクションに留まって観戦するファンはもちろんのこと、初心者の方にも合わせた多様な観戦スタイルを可能にしています。
2019年の選手権にはシリーズ12連覇中のトニー・ボウ選手(Repsol Honda Team)や、2004年に同シリーズで年間チャンピオンを獲得し、2018年は世界ランキング6位に入った日本人ライダー、藤波 貴久選手(Repsol Honda Team)らのエントリーが発表されています。さらに世界でも4戦しか開催されない女性クラスを開催します。
https://www.twinring.jp/wctrial/race/

土曜の夜は場内でキャンプや車中泊を楽しむエリア「オーバーナイトスクエア」で

「家族や仲間の距離がもっと近くなる。」BIKE BIKE Active Festivalを2日間たっぷり楽しめる、場内宿泊エリア「オーバーナイトスクエア」では、特別な追加料金は不要でキャンプや車中泊を楽しめます。
会場では夜限定のイベントも開催予定。MotoGP(TM)サーキットランを楽しんでからオーバーナイトスクエアで宿泊し、日曜日にトライアル世界選手権をじっくり観戦するといった滞在して、週末を楽しむスタイルが可能です。
※用品のレンタル等はございません。予めご了承ください。
※オーバーナイトスクエアは6月8日(土)の開催です。詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.twinring.jp/wctrial/ons/

<前売チケット情報>

BIKE BIKE Active Festival入場券(トライアル観戦券)

【価格】高校生以上4,200円/中学生3,800円/小学生3,200円/
    3歳~未就学児1,700円
※各種チケットの詳細、特典やその他の券種、販売窓口についてはホームページをご確認ください。
https://www.twinring.jp/wctrial/ticket/

<会社概要>

社名  : 株式会社モビリティランド
所在地 : <本社>三重県鈴鹿市稲生町7992
      <ツインリンクもてぎ>栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
代表  : 取締役社長 山下 晋
設立  : 1961年2月1日
資本金 : 55億円
事業内容: モータースポーツ部門、アミューズメント部門、リゾート部門、
      交通教育部門、企画開発部門
URL   : http://www.mobilityland.co.jp/

会場イメージ「フォトスポット」
会場イメージ「フォトスポット」
会場イメージ「ブリーフィングルーム」
会場イメージ「ブリーフィングルーム」
会場イメージ「表彰台」
会場イメージ「表彰台」
会場イメージ「走行証明書」
会場イメージ「走行証明書」