【北海道 東川町】「東川町・KAGUデザインミュージアム建設支援の会」 発足のお知らせ

地方の価値や可能性が見直されている今、大雪山を望む美しい田園風景の中、地下水とともに生きる写真文化首都 北海道「写真の町」東川町は、世界的な建築家、隈研吾氏とともに、2022年11月28日に建築や家具が紡ぐ豊かな地域の暮らしの発信を目指す「KAGUデザインミュージアム(仮称)」建設に向けて支援の会を発足いたしました。

「KAGUデザインミュージアム建設支援の会」について 説明する建築家 隈研吾氏
「KAGUデザインミュージアム建設支援の会」について 説明する建築家 隈研吾氏
写真向かって左より、支援呼びかけ人の地域クリエイター 鈴木輝隆氏、ぐるなび取締役会長 滝久雄氏、彫刻家 安田侃氏、隈研吾氏、東川町長 松岡市郎、東川町議会議長 高橋昭典氏、東川家具デザインアドバイザー 織田憲嗣氏
写真向かって左より、支援呼びかけ人の地域クリエイター 鈴木輝隆氏、ぐるなび取締役会長 滝久雄氏、彫刻家 安田侃氏、隈研吾氏、東川町長 松岡市郎、東川町議会議長 高橋昭典氏、東川家具デザインアドバイザー 織田憲嗣氏

コロナ禍や地球環境重視、平和を求めるグローバル化など、変わりゆく世界にあって地方が持つ個性や産業は可能性のある資源といえます。魅力的な地域へ人が遊動する時代にあって、東川町の適当に疎がある心地よい適疎空間、美しい自然と清らかな地下水による生活、安全で豊かな農作物、美意識と機能性、デザインのある旭川家具、世界的な織田コレクションをはじめとする文化などは貴重な未来資源です。

東川町は、KAGUデザインミュージアム(仮称)を拠点として、隈研吾氏をはじめとする志ある多くの方々とともに、これらの未来資源と、KAGU*のある豊かで丁寧な暮らしを育み、新たな地域や暮らしのデザインを町内外に広く発信してきたいと考えております。今後、「KAGUデザインミュージアム建設支援の会」は、2025年(予定)の建設開始を目標に、建設支援金を募集してまいります。是非とも本ミュージアム建設にご賛同いただき、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。
*「KAGU」とは、人間と世界の間をつなぐものの総称で、従来の家具の概念を拡張したものです。

隈研吾氏のコメント

ここ数年東川町とは、様々なプロジェクトでご一緒させていただいており、代表的なものの一つとして世界中から多くの作品が集まる「KAGUデザインコンペ」がございます。東川町は世界でも最高水準の家具を作っている町でもあります。日本は世界と比べてもデザイン大国で、これまでもデザインミュージアム建設が求められてきました。そして、これからの時代はより地方が積極的に発信をしていく時代です。旭川空港からも近いなど、アクセスが良く、大自然にも囲まれており、素晴らしい家具・デザイン文化を持った東川町は国内外への発信拠点としては最高の場所だと感じております。

東川町長 松岡市郎のコメント

東川町および旭川市は、家具の名産地としての大変高い評価を得ており、地域が持つ家具、デザインの文化・芸術を広く発信し、国内外から多くの人々が集まり、語り、学び、見て何かを共に創り出し、遊び心や楽しむ心を持って交流できるような場を目指しております。建設へ向け、今後個人版・企業版ふるさと納税を活用させていただきながら建設資金を確保し、隈研吾先生を始めとする支援呼びかけ人の皆様とともに是非ともミュージアムの建設を実現していきたいと考えております。ご支援、ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

「KAGUデザインミュージアム建設支援の会」の概要

1. 発足日
2022年11月28日

2. 支援呼びかけ人(敬称略)
隈研吾(建築家・東京大学特別教授・名誉教授)
安田侃(彫刻家)
加藤登紀子(歌手)
滝久雄(ぐるなび取締役会長・創業者)
菰田正信(三井不動産代表取締役社長)
橋本政昭(橋本総業取締役会長)
分林保弘(日本M&AセンターHD取締役会長)
織田憲嗣(東川家具デザインアドバイザー・東海大学名誉教授)
太刀川英輔(デザインストラテジスト)
中村拓志(建築家)
野老朝雄(美術家)
原田真宏(建築家・芝浦工業大学教授)
日比野克彦(東京芸術大学学長)
藤原徹平(建築家・横浜国立大学准教授)
鈴木輝隆(地域クリエイター・江戸川大学名誉教授)
松岡市郎(東川町長)

3.支援会員募集対象
KAGUデザインミュージアム建設に賛同いただく個人・企業・団体等

4. 支援会費
・個人支援金:一口1万円
・法人支援金:一口50万円.
・特別支援金:一口100万円
※支援会費は、一般寄付・ふるさと納税(個人版)・ふるさと納税(企業版)の選択が可能です。
 ふるさと納税(個人版)の場合は、返礼品を選択いただけます。

<ふるさと納税プロジェクト紹介ページ>
・個人版:https://higashikawa-town.jp/kabunushi/project/detail/3
・企業版:https://higashikawa-town.jp/kabunushi/project/company_detail/3

5. 支援会員の特典
・KAGUデザインミュージアムに係る資料及び催事等の情報提供(1万円以上)
・HP、パンフレット掲載・催事無料チケット・ミュージアム内売店10%OFF(50万円以上)
・KAGUデザインミュージアムの銘板にお名前を記入(50万円以上 複数年合計含む)

6. 支援会費の使途
KAGUデザインミュージアムの建設費に充当させていただきます。

7. スケジュール(予定)
2022年~2025年:建設支援金募集
2025年:KAGUデザインミュージアム建設着手
2027年:KAGUデザインミュージアム完成

「KAGUデザインミュージアム(仮称)」完成イメージ