SBI日本少短、大切なスポーツサイクルを車両破損・盗難被害から守る 『BICYCLE保険』『みんなのスポーツサイクル保険』引き受け範囲拡大

9月10日から購入金額10万円台よりお申し込み可能に

SBI日本少額短期保険株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:五十嵐 正明、以下「当社」)は、車両・盗難保険『BICYCLE保険』『みんなのスポーツサイクル保険』において、ご加入いただけるスポーツサイクル購入金額の下限を20万円から10万円へ変更し、引受範囲を拡大いたしました。これにより、ご要望をいただいておりました10万円台のスポーツサイクルをご購入の方も、上記保険商品をお申し込みいただけるようになりました。

これまでは趣味で限られた人が乗るイメージだったスポーツサイクルですが、健康志向の広がりや、地域活性化の一環としてスポーツサイクルを使った観光施策が全国各地で行われるなど、身近なものになりつつあります。また、現在注目を集めている『e-bike』の活用と合わせて、より多くの方に楽しまれるものに変わり、スポーツサイクルの裾野が大きく広がっています。

『e-bike』とは

一般的にロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクなどのスポーツサイクル専用に開発された、ドライブユニットを搭載しているスポーツ用の電動アシスト自転車が『e-bike』と呼ばれており、2015年にYAMAHAが発売し、現在では多数の老舖や大手のメーカーも『e-bike』を販売しています。これまで、ストイックなイメージだったスポーツサイクルですが、『e-bike』は坂道や逆風でも比較的楽に進むことができ、気軽に始められることから多くの方がスポーツサイクルにチャレンジできるようになりました。電動アシストを使用することで、体力差や経験差がある場合でも一緒にサイクリングを楽しむことができるなど、多くのメリットがあることから、注目を浴びています。

販売開始当時のスポーツサイクルの価格傾向から、当社上記保険商品について購入金額20万円を下限とする車両保険として販売してまいりましたが、低価格帯スポーツサイクルのラインナップが充実したことや、日常生活でもスポーツサイクルを楽しむ多くのお客様からのご要望を受け、このたび、引受範囲を拡大し10万円を下限としました。

当社は、この商品リニューアルをとおして、さらに多くのサイクリストに車両保険の認知率向上と、大切な車両が補償される安心の提供に努めてまいります。


商品概要

車両・盗難保険『BICYCLE保険』『みんなのスポーツサイクル保険』

『BICYCLE保険』『みんなのスポーツサイクル保険』とは、お手持ちのスポーツサイクルが交通事故による「全損」「半損」または「盗難」の被害にあわれた場合に保険金をお支払いする※、スポーツサイクルのための保険です。

・ご購入時に付けたパーツ・アクセサリーも補償します。
・新車、中古車にかかわらずご加入いただけます。
・お申し込みはWebで簡単に完結します。
・『BICYCLE保険』は保険市場およびサイクルショップを通じて販売する保険、『みんなのスポーツサイクル保険』は当社Webページにて販売する保険です。

※保険金のお支払いには、「交通事故証明の発行」または「盗難被害届の受理」が必要です。

詳細は以下商品ページをご参照ください。

会社概要

商号  : SBI日本少額短期保険株式会社 (SBI Nihon SSI Co., Ltd.)
代表者 : 代表取締役社長 五十嵐 正明
所在地 :〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 13F
事業内容: 少額短期保険業
URL   :https://www.n-ssi.co.jp/