【集団いじめでうつ病に!】コロナ禍で従業員を守る会社ばかりでなく一方的に解雇する会社もある!不当解雇を解決

社内の集団いじめに遭い不当解雇された組合員のお悩みを解決しました

いじめは、学校だけの問題ではありません。善し悪しがきちんと分かっているはずの大人の社会でも、多く発生しているのです。このたび当ユニオンに寄せられたお悩みは、社内の集団いじめに遭いその後不当解雇されたというものでした。コロナ禍の中、会社の存続をかけ自らのお金まで使って、会社や従業員を守ろうとする社長がいます。それなのに、従業員を守ることをせずあっさりと不当に切り捨てる社長がいることも、また事実です。そのお悩みを解決しました

コロナで倒産する会社、希望退職者を募る会社……不当解雇をする会社も

コロナ禍ですが、街は数か月前より活気を取り戻し、人の往来も激しくなっていることを感じます。

それでも、お店や会社の経営はすぐ上向きになるわけでなく、泣く泣く廃業に追い詰められる経営者もいるのです。融資を申し込んだり、自らの貯金を切り崩したりしながら、最後まで会社の存続と従業員の生活のことを考え戦ったものの、倒産。

倒産を避けるために、音楽や映像を手掛けるエイベックスは希望退職者を募りました。多くの企業が倒産対策として希望退職者の募集に踏み切っており、「雇用」に暗雲が立ち込めていることを感じます。

そのような中、従業員を守ろうとせず、会社ぐるみでいじめたあと一方的に解雇を言い渡した会社があったのです。不当解雇である今回の事案、当ユニオンは団体交渉で、組合員のお悩みを解決することができました。

陰湿な社内いじめ!うつ病を発症し休職することに……

※プライバシー保護のため内容を一部変更しております。

U社に入社した橘さん(仮名)は、入社当時の会社の様子と、数日経過しての会社の様子の違いに戸惑いを覚えていました。

「あの、この処理の仕方について教えていただけませんか?」
「……」

先輩や同僚に質問や相談を持ち掛けても、無視をされるのです。入社したばかりのときは、笑顔で質問や相談に応じてくれたのに。

(私、何かした?)

橘さんには、思い当たる節がありません。それもそのはず。U社には藤沢さん(仮名)という女性社員がおり、いわゆる「お局さま」である彼女が、適当に決めたターゲットをいじめていただけだからです。しかも、藤沢さん1人でいじめていたわけではなく、取り巻き社員たちや彼女に頭の上がらない上司も含む、会社ぐるみのいじめだったのです。

藤沢さんたちの「無視」という行為は、入社間もない橘さんに多大なる心労を与えました。その結果、うつ病を発症した橘さんは、会社の許可を得て休職することになったのです。

休職明けは退職⁉いい加減な会社に団体交渉!

休職していると、会社から1通の通知が……そこには「休職期間満了で退職」と記載があり、退職する意思のない橘さんは衝撃を受けました。

会社に連絡をすると、「退職にしたほうが失業保険を早く受給できる」と言われました。会社の対応にも通知の内容にも納得のいかなかった橘さんは、たまたま見ていたみんなのユニオンの執行委員・岡野のYouTubeで「みんなのユニオン」の存在を知りました。

さっそく電話し、相談をします。ユニオンの交渉員から交渉の流れや違法性の話を聞き、橘さんは団体交渉をユニオンに依頼しました。

橘さんと交渉員との主なやり取りはLINEや電話で行なわれます。契約書や休職に関する資料などをLINEで交渉員に送り、交渉員の質問にも答えていきました。

また、交渉員から会社との交渉の進捗も逐一報告がありました。その中で、実は休職の手続きがきちんと踏まれていなかったことが分かり、改めて橘さんは怒りを覚えます。

その後も、会社との交渉は難航しましたが、最終的に会社から解決金を支払ってもらえることになり、橘さんは解決金を受け取り、和解をしました。

(会社の仕打ちは許せないけど、次に進んでいこう!)

和解後、気持ちを切り替えた橘さんは、新たな一歩を歩み始めることができたのです。

上司や同僚と顔を合わせないから安心!ユニオンの団体交渉

みんなのユニオンの団体交渉は、オンラインで行なっています。具体的に言うと、電話やZOOMなどのビデオ通話アプリを使用して行います。

従来の団体交渉は、プラカードを持ち、鉢巻きをした組合員と交渉員が集団で会社に押し掛け、「不当解雇を許すな―!」と叫んだり声を張り上げたりすることが多いと思います。

しかし、みんなのユニオンはオンライン上で行うため、会社に押し掛けることも、電話やアプリ越しに叫ぶことも致しません。

そもそも、組合員は電話やビデオアプリの団体交渉に参加する必要がなく、団体交渉はユニオンの交渉員だけで行ないます。そのため、お好きな場所で自由に過ごしていただき、交渉員からの結果報告をお待ちいただくだければ大丈夫です。

顔を見ると委縮してしまうかもしれない、嫌な出来事を思い出すかもしれない。そのような上司や同僚の顔を見ないで済むので、安心してご利用いただけます。

ご自分のときだけでなく、他の方の団体交渉時にも同席する必要がないため、「組合活動に参加しなくてはならない」という従来の労働組合の面倒臭さを感じることもありません。

不当な解雇や雇い止め、内定取り消し、セクハラに関して無料相談を受け付けているので、お悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。

日本初のオンライン労働組合。都合よく使っちゃってください!

みんなのユニオンの活動や実績は?

みんなのユニオンは、主に以下のような活動をしています。
①ユニオン名義で、企業に調査と是正を要求する通知書を送付する活動
②不当な解雇、雇い止め、内定取り消し、セクハラに関する無料相談を受け付けする活動

①の通知書以外にも、日本初の試みである、会社に感謝状を送付する活動も行なっています。

活動の実績は、下記をご覧ください。

また、執行委員の岡野武志はYouTubeでも活動しています。

YouTubeでは話題の労働問題や、働く人の役に立つ法律を分かりやすく解説していますので、知識という名の武器を手に入れるためにぜひご覧ください。

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付:※休日夜間は受付専用となります)
担当者:杉山