業界最安水準の保険料(注1)&業界初の選べる保障リスク(注2)&選べる給付金受取方法

SBI生命が就業不能保険“働く人のたより”の販売開始!

SBI生命の就業不能保険“働く人のたより”商品ロゴ
SBI生命の就業不能保険“働く人のたより”商品ロゴ

SBI生命保険株式会社(URL: https://www.sbilife.co.jp/ 、本社:東京都港区、代表取締役社長:小野 尚、以下「SBI生命」)は、2019年12月23日(月)より、業界最安水準の保険料(注1)を実現し、業界初となる保障リスクの選択を可能にした(注2)、就業不能保険“働く人のたより”の販売を開始いたしました。

■ 「就業不能保険」とは?

死亡保険や医療保険ではカバーできない、働けない状態になったときの収入減を補う保険です。例えば、病気やケガで入院したとき、医療保険に加入していると治療費をカバーすることはできますが、生活費や住宅ローン、子どもの教育費まではカバーできません。就業不能保険によって、働けない間の収入の減少に備え、生活費等の様々な費用をまかなうことができます。

■ 開発の背景

「人生100年時代」では、長い人生に備えできるだけ長く収入を得る必要があります。働けなくなり収入がなくなったときのリスクは大きく、その備えはますます重要になっています。当社が独自に行った調査(注3)によると、特に働き盛りの方(責任世代)や共働き世帯では、働けなくなることによる経済的な不安が大きく、就業不能保険へのニーズが高いことが分かりました。今回当社が開発した就業不能保険“働く人のたより”は、お手頃な保険料で加入でき、病気やケガなどで働けなくなったときにお給料のように毎月一定の給付金が支払われるので、家族の生活を守る保障としてお客さまに安心をお届けできると考えております。
また、一般の方からの意見公募「ご提案募集コーナー」にお寄せいただいた「働けなくなったときの保険が欲しい」というお客さまの声にも後押しされ、現代の働く方々に必要とされる保険として、自信をもってご提供いたします。

●「病気になって最も心配なのは、お金のこと…?」

当社が独自に行った調査(注3)によると将来について7割以上の方が「病気」になることを不安に感じ、そのうち7割近くの方が働けなくなることでの収入減や治療費、生活費等の不足など、経済面に不安を感じています。

●「特に子育て中の方は、働けなくなることへの不安が大きい」

当社が独自に行った調査(注3)によると20歳未満のお子さまがいる方のうち20~40代男性および40代女性の5割以上の方が「病気やケガで働けなくなること」を不安に感じていることが分かりました。

●「入院の理由で最も多いのは精神疾患」

平成29年厚生労働省の調査によると、入院の理由として「精神及び行動の障害」が19.2%と最も高い結果となっています。就業不能保険“働く人のたより”は、現代社会で身近な病気となっている精神疾患を保障できるタイプも取り入れ、働くお客さまへ安心をご提供いたします。

■SBI生命の就業不能保険“働く人のたより”6つの特長

1.業界最安水準の保険料を実現! (注1)

【30歳男性】1,440円、【30歳女性】1,400円
(全疾病型/60歳満了/就業不能給付金月額10万円/口座振替月払/ハーフタイプ注3の場合)

2.業界初! 保障するリスクを3タイプから選択可能! (注2)

「全疾病型」「3疾病型」「がん保障型」の3つのタイプから選択できます。

3.全疾病型は精神疾患も保障

うつ病などの精神疾患で働けなくなったときも、就業不能状態(精神疾患)に該当する限り保険期間満了までは通算18回まで給付金を受取れます。

4. 選べる給付金の受取り方

「ハーフタイプ(注3)」「満額タイプ」の2種類を用意しました。「ハーフタイプ(注3)」では、保険料を抑えることができます。

5.主婦(主夫)の方は、就業不能給付金月額を15万円まで設定可能

6.メンタル相談サービス(注4)が無料

■ 商品ロゴのコンセプトについて

働く人を支え、包み込む力強さと優しさを表現しました。左右のシンボルマークは、手に見えたり、羽に見えたり、葉に見えたりと、見る人の捉え方で様々なイメージに自由に変化します。

SBI生命の就業不能保険“働く人のたより”商品ロゴ
SBI生命の就業不能保険“働く人のたより”商品ロゴ

■ 保障内容と商品概要

●保障内容

●給付金の受取タイプ

【ハーフタイプ<初期支払削減期間の給付金月額は50%>】

【満額タイプ】

●保険料例

●取扱範囲

※本商品の詳細については、パンフレットと合わせて「重要事項説明書」・「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

商品ページ

公式Twitter

(注1)当社を含むネット申込が可能な生保3社の就業不能保険を以下の条件で比較した結果、最安の保険料との差が10%未満であったため業界最安水準という表記を使用。(2019年11月20日時点)【比較条件】30・40・50歳、男・女、就業不能給付金月額10・15・20万円、保険期間60・65・70歳満了、月払、特約なし。
(注2)当社調べ(2019年11月20日時点)
(注3)当社調べ(「将来の不安に対する意識」調査。調査期間:2019年8~9月)
(注4)「ハーフタイプ」については「■保障内容と商品概要」をご参照ください。
(注5)「メンタル相談サービス」は、「SBI生命 安心健康サービス」の1つです。

■ SBI生命保険株式会社について

会社名:SBI生命保険株式会社       
設立 :1990年7月
代表取締役社長:小野 尚    
所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
資本金:475億円
URL:https://www.sbilife.co.jp/   

【SBI生命について】

SBI生命は、個人のお客さま向けにインターネット申込専用定期保険「クリック定期!Neo」を中心とした保険商品を提供しています。
また、金融機関およびそのお客さま向けに付加価値が高くきめ細かいニーズにお応えする団体信用生命保険を提供しています。
今後も「顧客中心主義」にもとづき、お客さまに革新的な商品・サービスをお届けいたします。

【SBIグループについて】

SBIグループは、ネット証券やネット銀行、保険などの金融サービス事業、ベンチャーキャピタルなどの投資事業、さらにはバイオ関連事業にいたるまで、多岐にわたる事業を展開している総合企業グループです。

SBI生命コーポレートサポートトップページ

本件に関するお問い合わせ先 

SBI生命保険株式会社 営業企画部 広報担当 
TEL:03-6229-0830 
mail:pr@sbilife.co.jp