【解説まとめ】匙状爪甲(スプーンネイル)の原因と予防方法!反り爪は爪切りと鉄分摂取でダブル予防

爪の専門家がおうちでできる予防法を伝授!爪切りと鉄分摂取で体の内外からダブルで予防

画像引用:公益社団法人日本皮膚科学会
画像引用:公益社団法人日本皮膚科学会

素手や素足でするスポーツでは、爪の中央が凹み、爪の周囲が反り返っているアスリートがいます。これは、匙状爪甲(さじじょうそうこう)または別名でスプーンネイルと言い、この名前の通り、スプーンですくう面を上に向けたような状態になっている爪のこと言います。

匙状爪甲は、爪が変形して見えるので、菌による感染を疑う人もいますが、その心配はほとんどありません。しかし、スポーツをする上では 爪圧 がうまく働かず、パフォーマンスの低下を招く結果につながってしまいます。

匙状爪甲とは何か?その原因と予防方法をしっかり学び、スポーツパフォーマンスを取り戻せる内容で今回のニュースでまとめました。日常生活でも匙状爪甲は起こる原因はいくつも潜みます。しっかりとした知識を身につけ、爪のトラブルを回避しましょう。

このニュースはこんな方におすすめ

・爪の反り返りが気になっている方
・素手や素足で競技するアスリート
・日常生活で重いものを運んだりする方
・匙状爪甲の原因と予防方法を知りたい方

匙状爪甲の予防方法

匙状爪甲(スプーンネイル)には、兆候があります。それを捉えることで、早期発見と改善ができるようになります。そして、実はその兆候を見つけやすくする匙状爪甲の公式があります。

爪の専門家 アスリートネイルトレーナーが「匙状爪甲の公式」と「おうちでできる予防方法」を紹介します。

おうち時間で習慣化することで、アフターコロナでも難なくできるおすすめ予防法とは、、、