「太い足からスマートな足に!男性が足痩せするためにすべきこと」DANDY LABO.にて男磨きに関する記事を公開!

男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスからお届けします!

昨今では、足の太さを気にする男性が昔よりも増えてきました。太い足を細くするには、太くなる原因を理解したうえで正しく対処することが大切です。

この記事では、男性向けに足痩せのポイントを紹介します。すっきりした足を目指したい方は、ぜひ参考にしてください。

男性の足が太ってしまう2つの原因

男性の足が太ってしまう原因として、主に次の2つがあげられます。詳しく見ていきましょう。

筋肉のつきすぎ

一般的に、足が太くなる原因には「筋肉のつきすぎ」「脂肪のつきすぎ」「骨盤のゆがみ」「むくみ」などがあげられます。特に男性に多く見られるのは、筋肉がつきすぎて足が太くなる、いわゆる「筋肉太り」のケースです。

太ももの前面には、「大腿四頭筋」という筋肉があります。人体の中で最も大きな筋肉であり、4つの筋肉で構成されています。この大腿四頭筋が発達していると、太ももが太く見えやすくなります。

筋肉は、「速筋」と「遅筋」に分かれています。速筋は無酸素で使うことが多く、瞬発力が強いため、陸上で短距離選手が鍛えることの多い太い筋肉です。先述した大腿四頭筋は、速筋の割合が高いです。

速筋に対して、遅筋は酸素を取り入れながら使う細い筋肉で、陸上の長距離選手に多くあると言われています。疲れにくい特徴があり、力を長時間持続させることが可能です。

足痩せを目指すには、速筋よりも遅筋の割合を増やして細い筋肉をつけるのがポイントです。

脂肪のつきすぎ

人間は、年齢を重ねるにつれて筋肉量が減少しますが、この傾向は特に大腿四頭筋で多いと言われています。筋肉量が減って脂肪の割合が高くなった結果、足が太くなってしまうのです。

さらに、普段の食事やお酒の席などでカロリーの高いメニューを好んだり、運動不足になったりすることも、足が太る原因です。消費できなかったカロリーが脂肪となって身体に蓄えられてしまいます。この脂肪が太ももにつくことで足が太くなるのです。

足痩せするための方法

ここまでは、足が太ってしまう原因について解説しました。

次は、足痩せするための方法を【筋肉太りタイプ】と【脂肪太りタイプ】に分けて紹介します。

まずは、筋肉太りタイプから見ていきましょう。