オーガニック・セプテンバー 生産者来日イベント 「つくる人も、買う人もハッピーに! フェアトレード&オーガニックなライフスタイル」開催

日時:2017年9月7日(木)19:00~20:30 (受付開始 18:30~) 会場:東京ウィメンズプラザ ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67 B1F)

 フェアトレードカンパニー株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役社長:ジェームズ・ミニー)のフェアトレード専門ブランドのピープルツリーは、2017年9月1日から1か月間、「オーガニック・セプテンバーキャンペーン」を展開しております。本キャンペーンでは、全世界で取り組みが進められている「持続可能な開発目標(SDGs)」において、 「フェアトレード製品」や「オーガニック製品」を選択することで、その目標達成に貢献できることをアピールします。その一環として、 母体NGOグローバル・ヴィレッジ(所在地:東京都世田谷区、代表:胤森なお子)主催で生産者来日イベント「つくる人も、買う人もハッピーに! フェアトレード&オーガニックなライフスタイル」を9月7日(木)に開催します。

 当日は、インドのフェアトレード団体「クリエイティブ・ハンディクラフト」(以下、CH)のプロジェクト・オフィサーと生産管理担当者を招聘し、ビジネスとして貧困問題や環境問題に取り組むフェアトレードの意義や成果、オーガニックコットンの重要性についてお話をいただきます。「CH」は、 「スラム女性に収入と教育を」というミッションを持ち、オーガニックコットン製品の厳しい世界基準であるGOTS認証を取得している社会的企業です。エシカル協会理事の末吉里花さん、モデルでエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さんをゲストスピーカーに迎え、オーガニックなものやフェアトレード商品をライフスタイルに取り入れることで、生産者も生活者も幸せになれる社会について考えていきます。

開催概要

■日時:2017年9月7日(木)19:00~20:30(受付開始 18:30~)
■場所:東京ウィメンズプラザ ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67 B1F)
■内容:
1、ご挨拶 胤森なお子
2、クリエイティブ・ハンディクラフトの活動報告(15分) 
  サロジ・キラン・カンブルさん、ロージィ・ミネシュ・ソランキさん
3、アンバサダートーク(20分) 末吉里花さん、鎌田安里紗さん
4、ワークショップ:クイズ(15分)
5、質疑応答&フォトセッション

登壇予定者

・サロジ・キラン・カンブルさん
(クリエイティブ・ハンディクラフト プロジェクト・オフィサー)
・ロージィ・ミネシュ・ソランキさん
(クリエイティブ・ハンディクラフト 生産管理担当)
・末吉里花さん(一般社団法人エシカル協会 代表理事)
・鎌田安里紗さん(モデル、エシカルファッションプランナー

「クリエイティブ・ハンディクラフト」
インドの大都市ムンバイで、社会的に不利な立場に置かれているスラム地域の女性たちの経済的自立を応援する企業。30年以上の活動を通じて、13の女性縫製グループを運営する。2015年には、オーガニック衣料品の生産ラインをつくりオーガニック認証を受けた。カーストや性、宗教の差別のない人権的で自給持続が可能なコミュニティを作ることを目標としている。

サロジ・キラン・カンブルさん プロジェクト・オフィサー
Saroj Kiran Kamble
CHで働いて4年目。大学で社会福祉を学び、ソーシャル・ワーカーとなる。CHでは子どもと女性のためのプロジェクト(貯蓄プログラムや女性向けの研修)を担当。

サロジ・キラン・カンブルさん
サロジ・キラン・カンブルさん

ロージィ・ミネシュ・ソランキさん 生産管理担当
Rosy Minesh Solanki
CHで働いて20年以上。大家族に嫁いだが家計が苦しく、家族の生活を支えるためCHのトレーニングセンターで縫製の研修を受け、作業グループのひとつに加わる。グループのリーダーに昇進し、トレーニングセンターで教えるように。数年後、本部の品質管理担当に抜擢され、作業グループの生産管理を任されている。

ロージィ・ミネシュ・ソランキさん
ロージィ・ミネシュ・ソランキさん

末吉 里花(すえよし りか)さん
一般社団法人エシカル協会代表理事
慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。また司会や、レポーター、モデレーターもこなす。フェアトレードやエシカルを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。著書に『祈る子どもたち』(太田出版)。新刊『はじめてのエシカル』(山川出版社)。消費者庁「倫理的消費」調査研究会委員(2015.5〜2017.3)、東京都消費生活対策審議会委員、日本エシカル推進協議会理事、NPO法人FTSN(FairTrade Students Network)関東顧問、1% forthe Planetアンバサダー、ピープルツリーアンバサダー。 http://ethicaljapan.org

末吉里花さん
末吉里花さん

鎌田 安里紗(かまだ ありさ)さん
1992年、徳島県生まれ。モデル、エシカルファッションプランナー。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科前期博士課程修了。高校在学時に雑誌『Ranzuki』でモデルデビュー。エシカルな取り組みに関心が高く、フェアトレード製品の制作やスタディ・ツアーの企画などを行っている。著者に『enjoy the little things』(宝島社)。環境省「森里川海プロジェクト」アンバサダー、JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」メンバー、ピープルツリーアンバサダー、慶應義塾大学SFC研究所上席所員。

鎌田安里紗さん
鎌田安里紗さん

胤森 なお子(たねもり なおこ)
グローバル・ヴィレッジ代表。
※グローバル・ヴィレッジは、フェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」の母体NGOです。

ピープルツリーについてwww.peopletree.co.jp

ピープルツリーは、フェアトレードカンパニー株式会社のフェアトレード専門ブランド。アジア、アフリカ、南米の16か国、約140団体と共に、オーガニックコットンをはじめとする衣料品やアクセサリー、食品、雑貨など、できるだけその地方で採れる自然素材を用いた手仕事による商品を企画開発・販売しています。私たちは、手仕事を活かすことで、途上国の経済的・社会的に立場の弱い人びとに収入の機会を提供し、公正な価格の支払いやデザイン・技術研修の支援、継続的な注文を通じて、環境にやさしい持続可能な生産を支えています。