ジュエリーのようにきらめくガラスのアート「上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-」【宮城・松島】

全て一点もので、ガラスを通した美しい影までもがアート作品【開催期間:6月4日(土)~9月4日(日)】

上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-
上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-

宮城県松島町にある「海とガラスと庭園のミュージアム」藤田喬平ガラス美術館(本社/宮城県仙台市 代表取締役 髙橋 弘行)では、2022年6月4日(土)~9月4日(日)の期間【上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-】を開催いたします。

Glass Collage(ガラスコラージュ)は、上村由希が考案した手法で、ガラスの様々な技法を用い制作したパーツを、板ガラスの表裏に抽象的にデザインをして貼り付け額装をした壁などに飾るガラスアートです。
全て一点もので、ガラスを通した美しい影までもがアートとして映し出されます。
現在は上村の遺志を継ぎ、遺されたGlass Collageをより広く知っていただくために「上村由希ガラス工房」として技法、デザインなどを継承しスタッフの手で制作しております。

上村由希略歴(1962-2019)

Glass Collage
Glass Collage
幾重にも重なる光と影が空間を彩る
幾重にも重なる光と影が空間を彩る

1990年頃よりGlass Collageの手法を考案し制作を始める
1985年多摩美術大学 立体デサインクラフトガラス科卒業
第13回 日仏現代国際美術展 記念特別賞受賞
第15回 日仏現代国際美術展 サロンブラン会長賞
2012年 日仏現代国際美術選抜展 名誉総裁賞
第18回 日仏現代国際美術展 文部科学大臣賞
第20回記念 日仏現代国際美術展 外務大臣賞
2016年東久邇宮文化褒章受章 他
現在は上村の遺志を継ぎ、遺されたGlassCollageをより広く知っていただくために「上村由希ガラス工房」として技法、デザインなどを継承しスタッフの手で制作しております。

上村由希ガラス工房-Glass Collage 2022-

展示期間:2022年6月4日(土)~9月4日(日)
開館時間:9:30~13:00(13:30閉館)
休館日:7月4日(月)~7日(木)、9月5日(月)~8日(木)
◆企画展入場無料 ◆無料駐車場完備

※状況に応じて臨時休館、営業時間の変更が生じる場合がございます。最新情報は公式サイトでお知らせいたします。

海とガラスと庭園のミュージアム

ガラス工芸家として初の『文化勲章』を受章した藤田喬平の飾筥やヴェニス花瓶、地元松島ゆかりの作品、同じくガラス工芸家の藤田潤氏の作品などを展示。父子の作品を堪能できます。
時期によって様がわりする企画展示を楽しんだり、キラキラ輝くミュージアムショップでお気に入り探しをしたり、過ごし方はそれぞれ。
一歩外に出ると季節の花々が咲き誇る約7千坪の水上庭園や松島湾を一望できる露台があり、ゆるやかなひとときをお楽しみいただけます。

四季の移ろいを間近に感じ取れる水上庭園。ガラスのチャペルも藤田氏が監修。
四季の移ろいを間近に感じ取れる水上庭園。ガラスのチャペルも藤田氏が監修。
青のホールの先には藤田氏の力強い作品「流」がお出迎え。
青のホールの先には藤田氏の力強い作品「流」がお出迎え。
アクセサリーやインテリア小物など暮らしを彩るアイテムがそろうミュージアムショップ。
アクセサリーやインテリア小物など暮らしを彩るアイテムがそろうミュージアムショップ。
代表作「飾筥」をはじめ松島にちなんだ作品も展示。
代表作「飾筥」をはじめ松島にちなんだ作品も展示。
藤田喬平ガラス美術館
藤田喬平ガラス美術館

藤田喬平ガラス美術館
https://www.ichinobo.com/museum/
宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
電話 022-353-3322

【開館時間】
9:30~13:00(13:30閉館)

【入館料】
一般・大学生 / 1,200円
小・中・高生 / 700円
※企画展入場無料

リリースに関するお問い合わせは…

株式会社⼀の坊 営業推進本部
〒980-0013
宮城県仙台市⻘葉区花京院2丁⽬1-10
TEL:022-222-0178(平⽇ 10:00〜17:00)
Mail:press@ichinobo.com
▼お問い合わせフォームはこちら
https://www.ichinobo.com/contact/#radio02-02