スーパーフードの世界市場-2023年~2030年

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「スーパーフードの世界市場-2023年~2030年」(DataM Intelligence)の販売を8月17日より開始しました。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/dmin1319168-global-superfoods-market.html

市場概要

世界のスーパーフード市場は、2022年に1,552億米ドルに達し、2030年には2,958億米ドルに達すると予測され、予測期間2023-2030年のCAGRは8.4%で成長すると予測されています。スーパーフード市場の動向の一つは、機能性飲料に対する需要の高まりです。例えば、ほうれん草、ケール、アボカドなどのスーパーフード原料を使ったグリーンスムージーの人気が健康志向の消費者の間で急上昇しています。

スーパーフード市場は、より健康的で栄養密度の高い食品オプションに対する消費者の需要の高まりによって、大きな成長を遂げています。スーパーフードは、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、その他の有益な化合物を多く含むことで知られています。スーパーフードは、免疫機能の改善、体重管理、エネルギーレベルの向上など、潜在的な健康上の利点があるとして注目されています。

予防ヘルスケアに対する消費者の関心の高まりは、スーパーフード市場の主要な促進要因です。例えば、ブルーベリーやストロベリーなどのベリー類の健康効果に対する意識の高まりが、スーパーフードとしての需要を押し上げています。これらのベリー類には抗酸化物質や植物化学物質が豊富に含まれており、慢性疾患に対する予防効果があると考えられています。消費者は、総合的な健康と幸福をサポートするために、こうしたスーパーフードを積極的に求めています。

市場力学

消費者の健康志向の高まりがスーパーフードの需要を後押し

スーパーフードサプリメントに含まれる健康的な脂肪は、心臓病のリスクを下げるのに役立ちます。スーパーフードに含まれる食物繊維は、健康的な血糖値を維持し、消化を促進します。植物性スーパーフードに含まれるフィトケミカル(植物化学物質)の治癒力で、心臓血管の健康を守りましょう。機能的で栄養豊富なスーパーフードで、全身の健康を高めましょう。

機能性食品と栄養密度の高いスーパーフードが市場成長を牽引しています

機能性食品と栄養密度の高い食品に対する需要の高まりが、スーパーフード市場の主要促進要因です。機能性食品とは、基本的な栄養を超えたその他の健康上のメリットを提供する食品を指します。こうした食品は多くの場合、ビタミン、ミネラル、または特定の健康機能を促進する生物活性化合物で強化されています。消費者は、総合的な健康を支え、特定の健康上の懸念に対処するために、機能性食品を求めるようになっています。

一方、栄養密度の高い食品とは、カロリー当たりの必須栄養素の濃度が高い食品のことです。ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、その他の有益な化合物が詰まっており、一口ごとに最適な栄養を摂取することができます。機能性食品と栄養密度の高い食品の重視は、健康維持における栄養の重要性に対する意識の高まりと一致しています。

スーパーフード市場は誤解を招く宣伝文句と規格の欠如という課題に直面しています

スーパーフード市場の主な抑制要因の1つは、誤解を招く健康強調表示の可能性と標準化された定義の欠如です。スーパーフードの人気が高まるにつれて、特定の製品が誇張した、あるいは根拠のない健康強調表示を行うリスクがあります。これは、消費者に混乱をもたらし、市場の信頼性を損なう可能性があります。

さらに、スーパーフードの定義や規制が統一されていないため、矛盾や誤解が生じる可能性もあります。明確なガイドラインがなければ、栄養価の低い食品がスーパーフードとして販売される可能性があり、市場の健全性が損なわれます。スーパーフード市場の持続的な成長を確保するためには、正確な表示と消費者にとって信頼できる情報を促進する透明性のある基準とガイドラインを確立することが極めて重要です。

COVID-19影響分析

COVID-19分析には、COVID前シナリオ、COVIDシナリオ、COVID後シナリオに加え、価格力学(COVID前シナリオと比較したパンデミック中およびパンデミック後の価格変動を含む)、需給スペクトラム(取引制限、封鎖、およびその後の問題による需給の変化)、政府の取り組み(政府機関による市場、セクター、産業を活性化するための取り組み)、メーカーの戦略的取り組み(COVID問題を緩和するためにメーカーが行ったことをここで取り上げる)が含まれます。

無料サンプル

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/form/request/1319168

本件に関するお問い合わせ先

<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp/

会社概要

1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約15万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp/
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議:https://www.giievent.jp/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。