おおぞらサミット開催!SDGsに向き合う高校生たち

屋久島おおぞら高等学校×KTCおおぞら高等学院(全国44キャンパス)

 広域通信制・学校法人KTC学園屋久島おおぞら高等学校では、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取り組みとして『おおぞらサミット』をオンラインにて開催いたしました。屋久島おおぞら高等学校から全国に44キャンパスあるKTCおおぞら高等学院の生徒に向け、SDGsについての講義を実施。後半ではKTCおおぞら高等学院の取り組みの発表や意見交換会を行いました。

おおぞらサミット開催
おおぞらサミット開催
第一部テーマ
第一部テーマ

『おおぞらサミット』は二部構成で開催され、一部では「SDGsについて学ぼう」「始めよう。リーフレットプロジェクト」「カンボジア理解」「世界寺子屋運動とは」「関西学院 千里国際高等部」の5つテーマに分かれ、生徒たちは興味のあるテーマに分かれ、それぞれの講義に参加しました。

2部ではKTCおおぞら高等学院の佐賀キャンパス・小倉キャンパス・川越キャンパス・静岡キャンパスの生徒が、世界寺子屋運動への取り組みを発表。それぞれのキャンパスが行っていることを共有し、全国の生徒がチャットにて質問し、それに答えます。「ハガキの回収箱はどのようなところに設置しているか」「ワークショップはどのようなことをしているのか」「サンキューカードの発想はなかった!」等、生徒たちからは多くの意見が飛び交いました。

実施報告をする生徒(※KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス)
実施報告をする生徒(※KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス)

このおおぞらサミットが生徒たちにとって新しい発見につながり、SDGsへの取り組みが更に活発になることを願っております。

KTCおおぞら高等学院…

2002年設立。学校法人KTC学園 通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国44キャンパスに8,000名在籍し、卒業生34,000名超を輩出した通信生高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校Ⓡ。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。