200項目以上の感染症対策を行う【大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋】熊本県・天草産 車海老を自分で釣って食べる、【夏休み限定プラン】の販売を開始

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋では館内で熊本県・天草名産「車海老」の釣り体験ができる宿泊プランの販売を開始いたします。

本プランでは、館内に設置する特設会場で地元天草の海で養殖される新鮮な車海老の釣り放題をお楽しみいただけます。
釣り上げた車海老はそのままレストラン会場にお持ちいただき「串焼き」や「踊り食い」でお召し上がりいただきます。
わくわく感いっぱいの釣り体験と、自分で釣った物を食べることで自然の恵みや神秘に触れることができる、お子様の食育にも最適な夏休みにぴったりのプランです。

【プラン概要】

詳細はこちらから https://amakusa-kameya.ooedoonsen.jp/news/13227

◼️実施宿 :大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋 https://amakusa-kameya.ooedoonsen.jp/
◼️プラン名:車海老が釣り放題!夕食で踊り食い or 串焼きプラン
◼️期間 :2021年7月22日(木)~8月31日(火)
◼️料金 :大人12,172円~、小学生6,816円~、3歳以上4,869円~
 ※ご宿泊日、ご宿泊人数によって料金が異なります。

◼️釣り体験概要
◆会場:レストラン会場前(小さなお子様も安全にお楽しみいただけます)
◆体験時間:約10分(16:45スタート or 17:00スタート)
◆釣り竿は宿で準備し、大人の人数分お貸出しいたします。
◆釣った車海老はご夕食時、レストラン会場で「串焼き」か「踊り食い」でお楽しみいただけます。

◼️美味しくお召し上がりいただくための取り組み
◆熊本県・天草は車海老養殖発祥の地。明治38年に日本で初めて天然の車海老の畜養という形で養殖を手掛けたのが始まりです。以来、天草地方は全国的にも有数の車海老の産地となっています。
◆そんな天草に数ある養殖業者の中で今回お取引する「えびます」は長年に亘り、より美味しく、安心・安全で健康的な車海老を育てる研究と努力を重ねている養殖業者です。
◆中でも餌と環境に対し強いこだわりをお持ちです。人工的な餌でなく、海で獲れる天然の餌(沖アミ、アミエビ、あさり、いわし、さんま等)を時期によって使い分け、海と網で仕切っただけの限りなく自然に近い環境で車海老を育てています。
◆培われた技術とこだわりで養殖される車海老は、加熱した時の色上がり、頭部にたっぷりと詰まった濃厚なみそ、ぷりぷりとした甘みのある食感、その全てにおいて超一級品という自負をお持ちです。

   <写真①>        <写真②>      <写真③>

写真①:天然の餌を使って、限りなく自然に近い環境で養殖される
写真②:有限会社えびます 代表取締役 増田 修二氏
写真③:旨味成分のアミノ酸を豊富に含み、甘みのある車海老
 ◆車海老は成長に伴い呼び名が変わる出世魚。15㎝以上に成長したものだけを「車海老」と呼び、もちろんご用意するのは規定サイズ以上の車海老です。
 ◆香ばしい香りもご馳走な「串焼き」の他に、新鮮だからこそ楽しめる「踊り食い」もお薦めです。レストランでは九州産をはじめとした10種類もの醤油を取りそろえた「醤油バイキング」をご用意していますので、お好みを見つけて踊り食いをご堪能いただけます。

豊かな自然、とりわけ海水浴やイルカウォッチングが楽しめる美しい海のある天草は夏休みの旅行先にぴったりです。
夏の家族旅行に、【大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋】をチェックしてみませんか?

【安心してお楽しみいただくだめに ~徹底したコロナウイルス感染対策~】

様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部になっている「感染対策」。
「やっていて当たり前」となっている行為だからこそ、<徹底しやすい><継続しやすい>対策を常に模索する大江戸温泉物語。
天草ホテル亀屋でも、感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策を行っています。

【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金 100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容 ホテル旅館温浴施設運営
■ URL [https://corporate.ooedoonsen.jp/]